デンバーでFISビッグ・エアー大会開催も・・・

4

アメリカ・コロラドの中心都市デンバーで、FISワールド杯のビッグ・エアー大会が開催された。

 

デンバーの夜空を舞い見事に優勝したロッコ選手。だけど、盛り上がり今一つ!?

この大会は、ちょうど北米最大のスノー見本市SIAトレードショーの時期に近いということもあり、盛り上がりが期待されたが、もう1つだったようだ。

優勝したオランダのロッコ・バン・ストラッテン選手の優勝トリックも、キャブ900とバックサイド1080ということで、平凡な印象。

2位のザック・ストーンに関してはバックサイド1260、さらにはバックサイド1080ダブルコークという難易度高いトリック。しかし、完成度の点で、優勝したロッコに劣ってしまった。

ちなみにさらに同時期に同じコロラドでX-GAMEが開催。そこにトースタイン・ホグモ、ホルダー・エルガソン、セブ・トートなど持って行かれるのは当然で(!?)、ビッグ・エアー大会にはあまり知名度のある選手は、いないという状況だった。

LG Snowboard FIS World Cup 2011 – Denver, USA
BIG AIR RESULTS
1 Rocco Van Straten (NED)
2 Zach Stone (CAN)
3 Michael Macho (AUS)

さらにくわしい順位、ポイントは以下のページで。
http://www.fis-ski.com/pdf/2011/SB/7032/7032RLR0.pdf

 
http://www.fis-ski.com/uk/disciplines/snowboard/