ショーン・ホワイトがESPY Awardにノミネート

ショーン・ホワイトがESPY AwardのBest Male Action Sports Athlete(最優秀男性アクション・スポーツ賞)にノミネートされた。

2年連続の栄冠となるか!?

その他、この賞のノミネート者は、Ryan Sheckler(Skateboarding)、Kelly Slater(Surfing)、James Stewart(Motocross)の3人。ショーン・ホワイトに関しては、スノーボードだけに限らずスケーターとしても世界トップ・クラスなので、両方のアクション・スポーツの活躍によるノミネートになっている。

昨年ショーンは見事にこの賞を獲得しているので、今年も決まれば2年連続の栄冠だ。

Best Male Action Sports Athleteに関しては2004年から始まり、過去の受賞者は以下の通り。

2004 Ryan Nyquist   Freestyle BMX (park and dirt jumping)
2005 Dave Mirra   Freestyle BMX (street, park, and vert)
2006 Shaun White   Snowboarding (halfpipe)
2007 Travis Pastrana   Motocross, rallying
2008 Shaun White   Snowboarding (halfpipe, slopestyle),Skateboarding (vert)

女性では、2006年にハンナ・テーターが、2008年にはグレッチェン・ビューラーが受賞している。

このESPY Awardという賞はアメリカのケーブル局ESPNが1993年から始めたもの。そう、X-Gamesを行っているところだ。
このアスリートの賞は、各ある賞の中で一部。メイン的な賞としては、メンズ・アスリート賞やチーム賞などがあり、そのノミネートにはバスケットボールリーグNBAの選手や、ベースボールMLBの選手などが入っている。

アメリカ人というのは、やたらに賞好きなので、この賞もその内の1つとも言えるが、このような賞を設けてプロ選手をさらに昇華させる立場に上げることは、良いことだろう。アメリカ・スポーツ界を代表するスーパースターが登場する舞台に、プロ・スノーボーダーが登場するのも嬉しいことだ。

もっとも、スノーボーダーにとっては、毎年ラスベガスで行っているトランスの賞The Riders’ Poll Awardsの方が馴染み深いのも事実。昨年あきらかに大活躍したトラビス・ライスがノミネートされないってことも、何かESPNというテレビ局的なテーマが強いことを感じるのは記者だけではなかろう。

気になる受賞の発表は、7月19日(日)だ。