ショック!福岡のスノボの聖地が閉鎖へ

ショック!九州エリアのスノーボード熱を高めて福岡のスノーボーダーたちの聖地とも言われたビッグエア福岡が、ベイサイドプレスの新しい計画により平成21年7月20日をもって閉鎖されることになった。

ショック!ビッグエア福岡がクローズへ

ビッグエア福岡は、九州エリアに住むスノーボーダーたちにはもちろん、また日本全国のスノーボーダーにとっては「夏篭り」の場所としても有名であった。この地を利して、成長したライダーは数知れない。

長年ビッグエア福岡を中心に九州スノーボード・シーン盛り上げの立役者でもあるアチャーム(ショップ)の真鍋氏は、この閉鎖にショックを隠せない様子ながら、「これからは良くも悪くも屋内ゲレンデがあったスノーシーンを学び、さらに盛り上がりが出るように頑張ります!」と頼もしいコメントをいただいた。

九州のスノーボーダーにとって重要文化財とも言えたビッグエア福岡で滑れるのも、残すところ1週間を切ってしまった。 

(以下、ビッグエア福岡閉鎖のお知らせのページへ)
http://www.bigairfukuoka.com/pop_up23.htm


http://www.bigairfukuoka.com