シモンもご機嫌!ウィスラー本日開幕!!

北米最大のスキー場、dmkのホームで、スノーボードの聖地とも言われるウィスラーが遂に08-09シーズンが開幕した!シモンをはじめ、多数のライダーも初日の滑走を楽しんだ。

なんじゃ、こりゃ!見たこともない長打の列がビレッジ中央まで伸びた。

遂にこの季節がやって来たぜ!待ちに待ったシーズン開幕。ウィスラーをホームにしているdmkとしては、まさに本日が開幕である。(注:現地時間では、11月26日)

正式には、アメリカの休日センクス・ギビングの27日のオープンだったが、一日だけ早くオープンすることができた。

初日となった今日は、ブラッコムやウィスラーのクリークサイド(注:山の左端でここからも上がることができる)がクローズだったため、朝ゴンドラが開く8時半には長蛇の列。まるで、ウィスラーのバブル期のクリスマス時期のようなゴンドラ待ちで、ゴンドラを乗るためにも1時間近く待った人もいたようだ。

しかし、それでも山に上がってしまえばビッグマウンテンということで、滑るコースにはそれほど人はナシ。開いているリフトはエメラルド・チェア、レッド・エクスプレス、フランツチェアーの3つだけだったけど、フレッシュな雪で滑走できた。朝一番では、パウダーもたくさんあり、久々のライディングに多くの人たちがハッピー・モード。
しかし、例年よりも雪が少なくてところどころに岩もあり。この日もかなりボードを傷めたスノーボーダーたちも少なくなかったようだ。

シモン・チェンバレンは、お気に入りの新しいNomisウェアーで、フリーランを楽しんでいた。朝から閉まるまで、ずっと滑りまくり!本当にスノーボードが好きなんだね。

田中幸も遂に復活ライディング!軽めに流して、ケガからの復帰戦に挑んでいた。

その他、見かけたライダーでは、ルーブ・ゴールドバーグ、シン・カンポス、ケビン・サンサローン、ジェフ・ブラウン、ナターシャ・ズレック、Forumの高尾翔馬、そしてdmkのトモこと井上智秀(DC)など。
きっと発見されていないだけで、この日は初滑りを待ちわびたライダーたちが他にもたくさんいたに違いない。

スノーボード・パークは、いつものエメラルド・チェアの下ではなく、フランツ・チェアーに行く方に設置された。
イージーな擦り系4つに小さいジャンプが1つという感じだったけど、久々のパークを楽しむスノーボーダーたちも見受けられた。

明日は、もう1つのウィスラー・リゾートの山、ブラッコムもオープンするぞ。

dmkフサキとシモン。イエーイ、ハッピーシュレディングだね!
いぶし銀のテクを持つシン・カンポスとルーブ・ゴールドバーグも初滑りを楽しんだ。
   
パークは、ショボイかもしれないけど、一応オープンしたぞ!
初滑りを楽しむスノーボーダーたち。今年は一層カラフルなウェアーになったね。

 

ウィスラーのシーズンパスを販売中!

dmkでは、お得な特典付きのウィスラーのシーズンパスを販売中。

シーズンパス代金は、$1879プラス5%GST
今なら、円高で1カナダドル本日レートで、78.79円。
日本円で約155,448円でご購入できます。
もちろん現地通過のお支払いも対応!
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先
e-mail:
fusaki@dmksnowboard.com


http://www.whistlerblackcomb.com/