サルカ・パンコホバ最新作『Shark Tales』予告編

 

チェコ出身の女性ライダー、サルカ・パンコホバをフューチャーした最新スノーボード・ムービー『Shark Tales』の予告編が公開した。

サルカと言えば、思い出すのが先のソチ五輪スロープスタイル。
おもいっきりクラッシュしてヘルメットをぶっ壊した。まさにヘルメットをかぶっていなかっらどうなっていたの!?と思わす怖いシーンだけど、本人は意外にケロっとしていた感じ。

バンクーバー五輪では、ハーフパイプの選手としても活躍。

あどけない顔にイケイケのライディングという反比例した感じが、なんとも惹きつけられる。

今作品の予告編では、今まであまり見られなかったバックカントリーやストリートの撮影シーンも紹介。
女性でピンで作品を作るあたり、相当、周囲の期待が高そうだ。これは注目だね!