カナダで流行!パンツ縫い

ある若手ライダーからの助言で、カナダ・ウィスラーでパンツ縫いが流行っていることが判明した!

丸をつけたところが縫った箇所。

「最近、パンツを縫うのが流行っていますね」
えっ、本当かい?
「はい。ホラあそこにも、あそこにもいますよ」
どれどれ。

確かにCOC(Camp Of Champions)内で、ずいぶんと多くのライダーたちが太いパンツを縫って細いシルエットにしている。本当にビックリするくらい、縫ったパンツのライダーがたくさんいるのだ。

あるライダーに聞いてみると、
「だってこれだと太過ぎてカッコ悪いだろ。だから自分で縫ってシルエットを細めにしているんだよ。見てくれこんなラインがいいんだ」
と、手を使ってラインをジェスチャーしてくれた。なるほど。

しかし、よくよく考えたら最初から細めのパンツを履けば良いのでは?と考えた。
いや、もしかしたら太いパンツを細く見えるように縫った、そのシルエットを気に入っているのかもしれない。こうして縫うことによって細くしたパンツは、元から細いパンツのシルエットとは違ってカッコ良い雰囲気が漂うようにも見えるからだ。腰周りまではゆったりで(動きやするため!?)、太ももからヒザにかけて細くなっている。

ファッションとはこのようにあるライダーが始めて、口コミで新しいシルエットが仲間内に広がり、そして最終的にはそれを商品化にすることで、さらに世界へ広まっていくのだろう。来年はきっと写真にあるようなシルエットのパンツがあるがどこからか誕生するのでは!?