ウィスラー・スキー場レストラン『Roundhouse』紹介!

dmkインターンCSBA生徒さんシリーズ第3弾は、ウィスラーのゲレ食がテーマだ。

Report & Photo: Kenzo, Naoto, Suguru and Arisa(CSBA)

最近のウィスラーは晴天で視界が良好な日もあれば、風が強く霧が発生する日もあります。もう少し雪が降ってくれればなぁ、と思いつつ毎日山に行っております。現在、カナダの学校や会社のほとんどが今週からクリスマスホリデーを迎え、スキー場もビレッジも賑わってきています!

さて、前回、前々回とWhistler、Blackcombのパークについてニュースをお届けしてきましたが、今回は『Roundhouse(ラウンドハウス)』を取り上げます。

Roundhouseとは、日本のスキー場で言う食堂のような場所です。Whistler・Blackcomb両方合わせてこのような施設が8つあります。Roundhouseの営業はすべて山のオフィシャルスタッフが運営しています。

Whistler、Blackcombどちらの山に上がっても美味しく安全な食事が楽しめますよ。また、世界中の方々が集まるためいろいろな地域の食事が揃っています。もちろん、日本のお寿司なんかもありますよ。ちなみに、一食にかかる値段は約5~12ドル(※日本円で400円から1000円程度)ほどで、シーズンパスをお持ちの方は20%オフになります。

場所は、Blackcomb Mountain。標高約1800メートル。Solar Coasterリフトに乗ると左手に見えてきます。またはPeak 2 Peakゴンドラの目の前にあります。
今回も写真とともにお楽しみください。

以上写真は、ブラッコムのラウンドハウス、ランデブー。

 

建物の中では、たくさんの人で賑わっています。


私たちが実際に食べたメニュー、左上、カナダ名物プーティーン。右上、ラップ、サラダ付き。そしてピザや、ケチャップ類、タバスコなども充実してます。

 

電子レンジ置いてあります!また、バッグを掛けておけるホックもありますのでバッグの中にお弁当を入れて電子レンジで温めて食べることができます。節約ですね。

地下一階には、『Nintendo Gaming rouge』があり、無料で任天堂Wii. Dsが楽しめます。子供たちの休憩にちょうど良いですね。


最後に、最近のウィスラーの街並みです!クリスマスも近く、町全体が綺麗にイルミネーション装飾されています!


http://www.whistlerblackcomb.com/