イェロ・エッタラのドキュメンタリー作品がTVでリリース!

Oakley’s 1242 Productions(オークリー1242プロダクションズ)と、Friday Productions(フライディ・プロダクションズ)は、イェロ・エッタラのドキュメンタリー作品『Tracking Eero』をTVでリリースされると発表した。

 
Tracking Eero TV Series – Teaser from OAKLEY on Vimeo.


この作品は、これまでのスノーボード・ビデオとは一味違った一人のライダー、イェロ・エッタラを徹底的に追いかけて撮り続けたもの。

オークリー、フライディという2つのプロダクションズが共同で出すもので、この冬、FUEL TVNRKMTV3Gaora Sportsといったほぼ全世界をフォローできるアメリカ&ヨーロッパ&日本のスポーツ局からリリースされる、とのこと。

撮影場所は、ロシア、ヨーロッパ、カナダBC州、そして日本・北海道にもまたがり、まさに世界中を駆け巡ったイェロ・エッタラのスノーボーディングとスノーボード・ライフを紹介する作品になる。

イェロ・エッタラのみならず、以下のようなフレンド・ライダーたちも登場するということで、かなり豪華だ。

Nicolas Muller, Danny Kass, Eiki Helgason, Torstein Horgmo, Terje Haakonsen, Jake Blauvelt, Eric Botner, Kevin Pearce 

イェロ・エッタラは「いつもとは違ったシーズンを味わいたかった」と言い、またオークリーは「イェロを強くプッシュしたかった」ということで、この作品が生まれた。 

「マックダグが作品をリリースしないと聞いた時、どうしたらいいのか、わからなかったんだ。そんな時、オークリーのチーム・マネージャーからテレビ・シリーズのための作品を作らないか、と言われて、それは良いアイデアだと思った。
アイデアはシンプルだったんだ。世界中トリップしてライディングしてドキュメンタリー・タッチで撮影をする、というものだった。」
イェロ・エッタラ談

改めてイェロ・エッタラのライダーとしてのスキルの高さを表現した、素晴らしい作品に仕上がりそうで楽しみだね!