ゆっち元気に復活!

ゆっちこと藤森由香が雪上に帰って来た!五輪での頭部負傷から、しばらく雪上から遠ざかっていたが、日本ガールズを牽引するリーダーが元気に復活だ!!

Photo & Report: Fusaki IIDA

曇り空をぶっ飛ばす!楽しいセッション。
左から、ゆみんぱ、ナツキ、ジミー、ゆっち。

4年に一度の五輪。ゆっちにとっては夢と希望を乗せた五輪は、不幸にも練習中での転倒により、頭部を強打。残念ながらドクター・ストップが掛かり、参加させてもらうことはできなかった。
家族や友人、その他大勢でゆっちを応援して来た関係者も残念に思ったに違いない。それより何より、本人が一番辛かったであろう。この日のために頑張って来た長い歳月が、空しい気持ちにもなるというものだ。

しかし、ケガによりしばらくライディングができないゆっちだったが、春には復活した。日本では、3度ほど雪山に足を運んだのだ。
そして、今、ゆっちはカナダのバンクーバーで英語留学中。夏でも滑れるブラッコムまで上がって来て、昨日、今日とスノーボードを楽しんだ。

いっしょに滑る仲間は、ウィスラーで春夏に篭もっているジミー(Fanatic)とゆみんぱ。そして、カナダ留学中のライダー佐藤夏生(Rome)だ。

シーズン中、ほとんどの時間を大会のために活動するゆっちにとって、自由に滑れるセッションは何よりの楽しい時間だろう。五輪という目的に熱くなれる自分に出会えるであろうが、こうしたフリーなリセットの時間も大事だ。年が7つほども離れた夏生と、まるで同じ年のようにキャキャ言いながら楽しいセッションをしていた。
天候はあいにく、曇り空で時にはガスったり、小雨や小雪も交じる2日間。しかし、ゆっちはとても楽しそうにセッションをしていた。曇り空をも吹っ飛ばす、晴れやかなセッションだった。

これからのゆっちの予定は、秋にも英語留学を続けて、その後はナショナルチームの合宿。そして、ワールドカップに追われるシーズンとなる。春と夏には、映像や写真を残す活動もできそうだ。
今後も大会や雑誌、ビデオなどでゆっちの活動が見れるだろう。日本のガールズを牽引する活躍をぜひ見せてほしい!


左上、元気にギザギザにもチャレンジしたゆっち。だけど、この後、勢い余って飛びだしてしまった。
下段、セッションを盛り上げるジミー(左)とナツキ(右)。

藤森由香オフィシャル・ブログ: http://ameblo.jp/this-is-yuka-blog/