【SIAレポート】来季アイテム(前編)

昨日、閉幕したSIAトレードショー。4日間の期間中、いろいろなブースに足を運び取材を重ねて来た。
本日は、来季アイテムを紹介しよう。たくさんあるので、今日明日2回に分けてお届けするよ!


新ボード・ブランドYes Snowboards

DCP、JPソールドバーグ、ロメイン・デ・マルチが立ち上げた新ブランド、Yes Snowboards。
このブースには、できるだけ経費を掛けないように、装飾関係は一切なし。ボードがただ壁に立てかけてあったり、また壁にボードの詳細などが書かれているだけ。
だけど、こうしてシンプルにしてある方が、伝わりやすいように思えた。

多くのブースでは、そのメーカーのスタッフが説明にあたるけど、ここではDCPなどライダーたちが、自ら説明してくれる。今回取材に行った時も、DCPが、「僕の名前はデビッド、どうぞよろしく」という感じで、丁寧に説明してくれた。

ボードは、ヨーロッパにあるニーデッカーの工場で作ったとのこと。ボードを煽った感じでは、やや固めで高速安定性がある中上級向けのようなボードの印象を持った。

ボードの長さは、5種類。149TWIN、154TWIN、156.5TWIN-ASYM、158TWIN、162TWIN DIRECTIONAL。
主にツイン(上下対象)が主体で、162などが、ディレクショナル(注:ボード上部が長くフリーラン向き)となっている。

Yesスノーボードは、ボードしか作っていなくて、このボードにデザインを合わしているバインディングは、
DCPがDrake、ロメイン・デ・マルチとJPソールドバーグがFluxとのこと。

日本での代理店はまだ決まっていないようだが、しかし一部のプロ・ショップだけで限定的に販売されるようだ。

 
注目の新ボード、イエスは来季台風を巻き起こすことができるか!


Forumパット・ムーアのモデルは強烈な流血

プロ・ライダーとして無類の働き者で、世界の専門誌で評価が高いパット・ムーア。その彼の来季のモデルは強烈なインパクトを与える流血がほとばしるデザイン。
Forumのブースでは、このパットのモデルを大きく展示していたし、Forumがパットを強く打ち出して、このプロ・モデルを押していこう、という姿勢が現れているように思えた。
きっと来季のForumの広告では、このインパクトある血のデザインが登場するだろうね。
気になるボードのテイストは、きっとパットだけに巨大キッカーからレールまで幅広く対応するに違いない。


流血がほとばしっていた!?Forumのブースでは、パット一押し!


NomisからロンTが登場!

お待たせしました!Nomisファンからリクエストが高かったロンTが、リリースされることになった。
ロンTは、3モデルリリースされる。そして、特に人気が高くなりそうなのは、ここで紹介するストライプ柄のものだ。
このストライプは来季Nomisの一押し柄で、アウトウェアーからフーディなどにもマッチングできるようになっている。
ロンTでは、ホワイト、ブラック、グレープ、グリーンの4色。
いつの季節でも着れるロンTだけに、またまたシーズン前に完売!ってことになるのかも。要チェック・アイテム!
Nomis新アイテム情報は、たくさんあるので、また明日もお伝えするよ。


Nomisファンお待ちどうさまロンTが登場!写真右は、そのロンTともマッチングするフーディ。北米リーティラーたちにとても高い評判だった!

SIAレポートは、明日も続くよ。どうぞ、お楽しみに!


http://www.snowsports.org