【SBJレポート】Fluxエレキーギターなデザインのバイン

日本が誇るグローバル・ブランドのFluxは、今さら説明無用な高性能バインディングだ。
ライダーのターンの喜びを追求して20年を迎え、その評価はますます国内、そして世界に広まっている。

そんなFluxから、エレキーギターなデザインのバインディングはリリースされるのでご紹介しよう。


このゴールドなDSL TDとシルバーなSFL TDは、日本限定モデル。
一世代前のモデルとは45%もの軽量化しているDSシリーズをベースになっていて、その特別使用としてさらに耐衝撃性に優れ、しなやかなレスポンスを持つ。
本体価格は、42,000円。

ところで、Fluxが誇る2つの特許について、意外と知られていないようなので、お勉強しておこう。

1つは、今ではかなりどのブランドを採用しているトゥ・ストラップ。トゥを指元の上からではなく、つま先の方から抑えるストラップは、Fluxが世界で初めて行ったもの。

そしてもう1つは、あまり知れていないが、UU FITと呼ばれるもの。
これは、ヒールカップとハイバックの隙間にストラップを付けることで、ブーツとの密着度を高めるというものだ。

このような特許を持っている点でも、いかにFluxがこれまでにスノーボーダーのために開発を続けて来たかわかるというもの。毎年、新しいブランドが生まれ厳しい競争にさらされるこのスノーボード市場で、20年の歴史を持つというのは、このような開発チャレンジ精神があったからだろう。


(写真右、ハイバックとヒールカップの間にストラップを付けるUU FIT。これによりブーツを360度方向から包み込むことができる。)

その他、Fluxのブースでは、スケーターに人気が高いMagical Mosh Misfitsコラボのモデルなどもあり、ブースは大変賑わっていた。
そして、ここ最近、ガールズ・ライダーとして人気が高まっている麻衣子もブースに華を添えていた。


http://www.flux-bindings.com/