【How To】平岡暁史のパーク・ライディング遊び術 Vol.02

ノーズプレスのダブルノーズグラブ

細めのボックスでノーズプレスを決める姿。なんとなく、ユニークなトリックなトリックだ。技はかなり本気感が漂う凄いものから、このようにお遊び的ともいえるトリックもある。しかし、お遊び的とは言え、しっかりと基本したテクニックがないとできないものだ。

                   
   

POINT !

ボードは真っ直ぐに擦らすには、目線をしっかりとエンド(終点)へ持っていくこと

アイテムに乗ったら、前ヒザを曲げて、後ろ足を同時に伸ばしてプレス。
この形をしっかりと決めないとノーズをダブルグラブする時に、バランスを崩すので気をつけよう。

グラブを決めたら、さらにプレスをしっかりと維持できるように、後ろ足を伸ばし続ける。
同時にボードの進む軌道をまっすぐに保つために、目線をアイテムのエンドに送り続けよう。

いきなりボックスなどのアイテムでトライせずに、雪上でやっておくととても良い練習になる。

Sponsors: 
Ride snowboard, A SEVEN, Oakley, DAKINE, R≒0 Wax, Wingcraft,
oran’ge, Sandwich,雪番長
平岡暁史もワンポイント・ハウツーで登場!
Peak#03全国ショップ及び、
DMK ORIGINAL STOREで絶賛発売中!