【DVD感想記】LIFESTYLE PROJECT / POWDER PASSAGE

いきなり結論から言うけど、ディス・イズ・スノーボーディング!という作品だった。

出ているライダーたちのターン・レベルが高く、パウダー・ライディング・シーンも魅了させてくれる。よくありがちな、わざとパウダーを撒き散らしちゃった的なノリでなく、パウダーを意図的に撒いてはいるけど、そこにはしっかりと芸術点を入れたプロのライディング技を見せてくれる。

編集の仕方としては、各ライダーのパートを設けるというスタイルではなく、時間軸でシーズン始めからライフスタイル・クルーを追っているというスタイル。

その結果、オープニングからのバトンを受け継いだ最初のパートでは、ウィスラーで試運転を始めたクルーを紹介している。このへんのライダーのトークが入るドキュメンタリー風は、彼らが辿って来たハートの名残を感じる。

8分ぐらいからの忠のトゥリー・ランは、僕のお気に入りのパートだ。
ターンだけで魅了できる現在のスタイル・キング。忠の板は、まるで雪を駆け抜ける野生の生き物のよう。もの凄い躍動感がある。
ちょこっと見せるナチュラルを使ったバックスピンのシーンを見ていると、「うわあ、オレもやってみたい。早くシーズンよ来い!」という機運にさせてくれる。

画のつなぎ方もきれいで、あたかもその日の忠のライディングを追っているかのよう。よく最近のビデオにありがちなワンカットを見せたら、色の変わったシーンというのではなく、ターンからターンという画をスムーズな流れで見せてくれるので、感情移入がしやすい。このへんの作り方も好きだ。

この後のウィスラーにバックカントリーもいいんだけど、なんと言ってもYesジャパン・トリップの十勝岳のパウダーが良い。
これヤバ過ぎです!これだけで、ビール一気飲みで3杯だよ(笑)。
ってわけのわからない表現してしまったけど、この超パフパフは凄いね。これまでのパウダーという言葉が陳腐に感じてしまうほど「超」極上味。
この後、滝の横を飛んでいるシーンがあるんだけど、思わず「もっと見せてくれ!」叫んでしまったほど。マジで凄い。

そして、再び忠が来て、これまた凄い一発ジャンプがあった。まあ、このへんも見てのお楽しみだけど、相当ヤバいね。
あと、このパートの音楽好きだなあ。今シーズン、自分でパウダー・ライディングをしながら、この音楽が頭の中で掛かっている予感がした(笑)。

ここ一年ばかり、忠とも飲んでいないので、具体的にどんな撮影活動をして来たか定かでなかったけど、良い作品に仕上げてくれて嬉しい。忠ファンはもちろん、ぜひ全国のパウダー狂にオススメしたい。ディス・イズ・スノーボーディング!だよ。


スノーボード: DVD『POWDER PASSAGE』 トレーラー from Visualize Image on Vimeo

出演ライダー:
布施忠、小西隆文、平岡暁史、DCP、POMAIN DE MARCHI、JP SOLBERG

作品名: POWDER PASSAGE (パウダー・パッセージ)
価格: 3,990円(本体価格:3,800円)
本体収録時間: 約35分
制作会社: LIFESTYLE
プロデューサー: 越路 太郎 
 

POWDER PASSAGE、ご購入は以下、DMK DVD STOREにて!


https://dmksnowboard.com/dvd/