【DMK CLUB活動レポート】野沢温泉パフパフ・ツアー

2013年、フサキ父さんとdmkのみんなとやって来たのは野沢温泉です。
dmkメンバーでも人気のリゾートだけど、フサキ父さんにとっても平成元年、青春時代篭っていた思い出深い場所なのだ。
そんな野沢は僕たちに素敵なパフパフをプレゼントを恵んでくれました。

ますみレポーターが、あの楽しい思い出を蘇らせてくれます!
参加した人は、必見!!
参加しなかった方も、ぜひレポートでdmkクラブの楽しさ感じてください。
そして、次回はぜひこの記念撮影にあなたもいっしょに写っていますように。

photo:dmkのみなさん

はい、今年もやってきました、冬が来て、ヒーローが戻ってくるこのツアーが!
そう、われらがヒーロ「イイダフサキ」と会える数少ない機会なのです。

毎年恒例の丸沼は今年はいろんな事情でお休み。そこで前々から「オレ、昔野沢こもってたんだよね~行きてぇ~!」とヒーローが切望していた野沢温泉が今年のハウツー天使の舞い降りる聖地となりました。

ところで、自分は野沢は実は初めて何です。勝手なイメージだと、湯煙・・・、パウダー・・・、ツリー・・・?うわ!ボキャブラリーがなさ過ぎるなぁ。ま、とにかく北海道の時には体調が悪くて・・・だったので、雪がよければ楽しいことがあるかも!?天気予報では結構雪降りそうだなぁ。ムフフ。

期待に胸を膨らませながら、関越を北上するのだ。

途中の高坂SAでフサキさんたちと合流を果たし、さらに北上、目指せ野沢温泉。

「こうやって近くに来て見て、どうですか?思い出してきたりしました?」
「いや、ぜ~んぜん。」
ズルっ
「だって、もう20年以上前だぜぇ~!」
で、ですよね~(^_^;)

そんな楽しい会話をしながら、景色が真っ白く変化し、街の屋根にこんもりと積もった雪が景色とともに視界に入ってくるたびに、鼓動が否応ナシに高鳴ってくるわけです。こ、こりゃ期待できるぞ。

長坂ゴンドラ駅に遅滞なく到着。駐車場を歩くと既に到着しているクラブ員がちらほら。この久しぶり!よろしく!って感じのこの時間が結構好きなんだなぁ。

今回は初めて参加する人も多く、初心者からエキスパートまでバラエティーに富んだ人たちが参加するツアー。全員合流するまでは、気が抜けません。

メインコーチはもちろん飯田房貴!そしてオレ的にはこっちがメイン!中島志保ちゃん!!
インターナショナルな凄いおじさん!とかっわいい!元オリンピック代表!そして懐かしい顔ぶれ、元祖dmkライダーのタクミ!小僧から成長してとっちゃん坊やになっての登場だ!サンキュー助かったよ!

(以下、続きを読む)
http://www.dmksnowboard.com/club/8632

DMK Snowboard Club Facebook
http://www.facebook.com/DmkSnowboardClub


http://www.dmksnowboard.com/club/