【COCレポート】ソラーズが巨大ヒップでぶっ飛びサブロク弾!

マーク・ソラーズがFORUMが行っていた巨大ヒップでのセッションに乱入して、ぶっ飛びサブロク弾を炸裂させた!

マーク・ソラーズのぶっ飛びサブロク弾が炸裂!

FORUMセッションが始まると、その姿を見たいキャンパーやいっしょにセッションしたいライダーたちで、一気に人が集まりヒートアップする。そんな熱が徐々に上がる中、ニック・サーヴが高さある見事なトゥイークを。またスティービー・ベルはスタイリッシュなエアー・トゥ・フェイキーを決めた。

さらに超上からチョッカリで突っ込んで行ったLIBTECH(リブテック)のライダー、サミー・ルーブク(SAMMY LUEBKE)が、この日、誰よりも高く飛んで全ライダーたちの度肝を抜いた。
サミーは4月にウィスラーで行われたGrenade Games SuperPipeでもどデカいエアーを決めて、ベスト・エアー賞を獲得したハイ・エアー・マンだ。

その姿を見ながらハイクを開始したのは、マーク・ソラーズだ。昔の刑事ドラマ風のサングラス姿で、「自分の出番が来た」とばかりにこのセッションに乱入。スタスタとハイクを始めた。
周りのフィルマーやカメラマンたちが「マーク行くのか!」と声を掛ける。みんなマークの実力者ぶりをよく知っているので、期待感が充満していた。

そんな中、まさに千両役者はやってくれた!一発目、見事にどデカくトゥイークで試し飛びして、次には回して来た。
ミサイルのような軌道で頂点で爆撃トリックを決める姿は、さながらサブロク弾だ!
この高さでこのスタイルのトリック。まさにこの巨大ヒップは、ソラーズ劇場と化した。一昨年リリースしたCHILD SUPPORTでトリを取った実力はやはり本物だ。

そんな姿に感化されたジャパニーズ・ライダーたちも果敢に攻め始めた。

礼華(野村)は、スタイリッシュなテール・グラブを決めた。
巨大ヒップでの世界のトップ・ライダーたちとのセッションは、とても良い経験となったようだ。

ハマちゃん(浜崎あゆみ)は、女子ではあり得ないくらいの高さを出し、鮮やかにトゥイーク。周りのライダーたちから歓声が上がっていた。
ハマちゃんは、メディア露出が少ないのであまり知られていないが、ここCOCで見事に日本最高峰の女子ライダーの一人であることを実証して見せた。

最後に、このヒップセッションの前に行われたジブ・セッションの写真も含めて、この日の注目ライダーたちの写真をご紹介しよう。

スケーターっぽいスタイルでジビングする晋作。

サミーの特大エアーにはぶったまげた!

まだまだ課題は残るが確実に成長を続けるレイカ。目指せ日本一!

ハマちゃんはここから90度回して、さらにアウトで180。ジブのレベルもとても高い実力者!

ナイス・セッションをして笑顔の日本人ライダーたち。

7月4日から6日間滑れる滑れるセッションCは、まだ募集中です。
ご興味がある方は以下のページの詳細をご覧ください。
http://www.dmksnowboard.com/club/0905coc.htm

 
http://www.campofchampions.com