【COCレポート】オーストリア新星がヒップでぶっ飛び記録

2週目のBセッションに突入したCOCから、最新のレポートをお届けしよう。
 
Photo & Report: Fusaki IIDA
 

もの凄く高く飛んだかと思ったら、すかさずパキっとメソッドを決めた新星マーク。

遂に晴れた!キャンプがスタートしてから、なかなか天候に恵まれなかったが、昨日ブラッコムグレーシアは久しぶりに青空が広がった。
 
この日は、Nomis Dayでもある。
Nomisを始めたマット、アンドレ、シモンのチェンバレン三兄弟が揃い、朝からスノーボードを楽しんだ。
また午後から恒例のシモン・コンテスト。シモンが言ったトリックを行い続けることで、勝者が決まるという大会。憧れのNomisフーディを狙ったキッズたちが、果敢にチャレンジ。きっと将来この中からNomisライダーも生まれるのだろう。
 
チーム・マネージャーのアンドレは、Nomis動画の撮影&編集者でもある。動画コンテンツ制作のため、他Nomisライダーたちも登場した。
COCのコーチも行っているコーネル、デレック。
そしてウィスラーの春大会で優勝しているジョーダン・フィリップ。さらには新鋭のトレント・トーマスだ。
 
シモン、デレック、トレントはdmkディレクションによるストレートレールのセッションに参加。
トレントとの撮影は、初めてであったが、さすがにNomisライダーだけにスタイリッシュ。トレントは、ショーン・ジョンソンに認められてStepchildのライダーでもある。
 
この日、最もハイクしたのデレック・デニソンだ。MFM率いるFODTという超過激ストリート集団と撮影しているだけあり、そのハイク体力もハンパでない。スタイルへのこだわりも高く、納得行くトリックが決まるまでガンガンに上がっていた。
 
ジョーダン・フィリップは、巨大ヒップを攻めた。このヒップは、昨日のCOCで最も熱かったセッション。多くのライダーたちが集まった。その中には、TJシュナイダーやルーブ・ゴールドバーグの姿もあり、若手に負けず高さあるエアーを決めていた。
そして、このヒップで最も飛んだのが、オーストリアから来たMarc Swobodaだ。このオーストリアの新星に多くのライダーたちが「あいつは誰だ!」と話しあっていた。世界は、広い。まだ見ぬ強豪がいるのだ。

マークは、Nitroのライダーで、他にはVolcomやLanding Headwearのスポンサーを付けている。
昨年このヒップでは、マーク・ソラーズが最も大きなジャンプを見せたが、この日の新星マーク(Marc Swoboda)は、それ以上の高さを出して、高さ記録を更新したようだ。
 
一方のソラーズは、メローにレールを攻めていたが、明日以降、この新星とのヒップ対決が見物である。


左上、コンテストでのシモンとアンドレレ。右上はデレック・デニソン。
左下はトレント・トーマス、右下は左からトレント、デレック、アンドレ。


http://www.campofchampions.com