【帰ってきたDr.ビーバー】あなたの滑り直します!

全国のスノーボーダー、上達できないお悩み患者さんを勝手に診断してしまおう、というコーナーです。
あなたのライディングに参考になればドクターとして幸い!

特効薬を飲めばたちまち健康ライディングができますよ。

今回はストレート・エアーの患者さんです。 

シェー病


病名の語源:
赤塚不二夫さんの漫画作品『おそ松くん』で登場するイヤミが行うギャグ、「シェー」のポーズのようなので。1960年代に日本全国を席捲した国民的なギャグ・ポース。当時来日したビートルズもこのポーズをしたとか。

診断書
元気よくストレート・ジャンプしているけど、まるでイヤミのシェーのように右腕が上がって、左腕が下がってと、アンバランスな状況。このような姿勢を生んでしまうのは、空中でボードをコントロールできずに、ただ勢いで飛んでしまったから。キッカーの角度そのままに飛んだので、ボードのノーズが上がってしまってなんともアンバランス。そのため、このシェーのポーズでなんとかバランスを保とうとしている状況だ。
もっと楽にキッカーに突っ込めるように、特効薬を煎じよう。

高石周先生の特効薬

1 まずは平地のところで、垂直にジャンプしよう。その時に、あたかもボードを付けているかのように意識して、飛ぶこと。すると、飛んだ時のバランスが良くなるだろう。

2 実際のジャンプでは、エアーのピークのところでボードを水平に保つようにしよう。またヒザを胸に引き付けるようにして飛ぶこと。まるで自分とボードが一体になったように1つの固まりになるような意識を持とう。

スノーボードはジャンプを始めた時に、とても楽しく感じるもの。だけど、ケガにはくれぐれも気をつけて。基本をしっかりと身につけましょうね。