【帰ってきたDr.ビーバー】あなたの滑り直します!

全国のスノーボーダー、上達できないお悩み患者さんを勝手に診断してしまおう、というコーナーです。

あなたのライディングに参考になればドクターとして幸い!
特効薬を飲めばたちまち健康ライデイィングができますよ。

1986年のマリリン病


病名の語源:

アイドル、ミュージカル、クラッシックまで幅広いジャンルで活躍した超実力派の故・本田 美奈子さん。アイドル時代の「1986年のマリリン」で歌の前の前奏の構えのようなので。

診断書
今回はバックサイドのヒップに果敢に挑む患者さんが、ご登場。
ヒップの一番上のラインまで行けずに飛ばされた感じ。
空中でなんとか姿勢を保とうと、左手を伸ばし右手を上げ1986年のマリリンのようになってしまった。
手でバランスを一生懸命に取る姿から、かなり勢いで攻めるタイプの方と見た。
だけど、ちゃんと特効薬を飲んで挑まないと危ないよ。

 

平野ハジメ先生の特効薬

1 ヒップは怖いけど、一番上まで行った方がジャンプ後の落差が少なくて、返って安全。だからまずは、ともかく真上まで行くようにしよう。

2 アプローチではしっかりと低い姿勢でスピードに耐えるように、踏む姿勢を心がけよう。

3 リップのギリギリまで待ち、踏み込み。空中に出たら、両ヒザを胸に引き付けるようにすると、エアーが安定するぞ。

上まで行くのは怖いけど、上まで行った方がうまくできるものだよ。ちなみにハジメ先生は、スイッチだけどまるでノーマル・スタンスのような鮮やかな見本滑りだね!