【動画】Nothing to Prove ビヨン・ライナス

CEL TEK(グローブ・ブランド)のチーム・ムービー、『Nothing to Prove』からビヨン・ライナスのパートが公開!

ビヨン・ライナスと言えば、90年代に一世風靡したフォーラム8の初期のメンバー。 そんな大ベテランが、未だに攻め攻めの映像を見せる。
バックカントリーに、ストリート。しかも、ビル越えジャンプに高度なアーバン・ジビング。ベテランのライダーというと、さらに高度なバックカントリー・ライディングという方向に行きがちだけど、ここまで様々なジャンルで進化しちゃっているって、まさに凄いね!
かつて、90年代ブイブイ言わせていたオジサンたちもこれを見て、今季は気合を入れ直そう。

Bjorn Leines has been filming video parts for years and continues to be a leader in the snowboard industry. His full part from Nothing to Prove is a testament to the determination it takes when you get faced with a horrific mid-season injury. Bjorn’s snaps both arms in 1 crash but bounces back with the skills and power of a ninja. This part features cameos for Chris Grenier, Randy “Killer” Vanurden and Krister Ralles. With the movie filmed in the Midwest, USA (Minnesota) and Utah you are sure to see lots of hammer rail and powder footage.
Filmed by: Leland McNamara, Sam Fenton, Derek Combs, Mike Thienes, Skylar Nielson, Ian Rigby, Tyler Malay, Dan Tyler, Mark Dangler, John Stark