【動画】FINAL – 2014 Burton Rail Days by MINI

ジャムセッション後のトップ6選手によるファイナル・ランが行われた。
ジャム・セッションの6位からスタートとして、5位、4位の選手からドロップし、最後に1位のイエガー・ベーリーがスタートした。
そして、フロントボードからバックサイド180アウトとして、そのまま次のレールにトランスファーに成功したザック・アラーがトップに立った。

最後のランは、ファイナル1本目の最下位、6位の選手からスタート。
ジャムセッションでは、終始他を圧倒したイエガー・ベーリーは、この2本目でも決めることができず。
その結果、最後のランを滑る前にザック・アラーの優勝が決まった。

ザックは、優勝を決めた解放感から、ワントリックをスムースに決めてファイナルランを飾った。

最後、出場選手がみんなで称えあい、この大会の盛り上がり度を象徴するようであった。

 

●関連リンク

【動画】JAM SESSION FINAL – 2014 Burton Rail Days by MINI
https://dmksnowboard.com/?p=29647

【動画】2014 Burton Rail Days ハイライト
https://dmksnowboard.com/?p=29642

シンデラボーイ烈男がベスト・ウォール賞!
https://dmksnowboard.com/?p=29623

【動画】OPENING – Burton Rail Days presented by MINI
https://dmksnowboard.com/?p=29620

ジェレミー・ジョーンズいぶし銀のテクニックで観客を魅了!
https://dmksnowboard.com/?p=29614

真の王者!?イエガー・ベイリー
https://dmksnowboard.com/?p=29610

Burton Rail Days presented by MINI 結果速報!
https://dmksnowboard.com/?p=29603