【動画】ABCラジオで奇跡のスノーボード復帰を語るケビン・ピアース

オーストラリアの国で運営しているABCラジオで、ケビン・ピアースが奇跡のスノーボード復帰を語った。

ケビン・ピアースは、ショーン・ホワイトに勝つことができた数少ないライダーとして知られ、バンクーバー五輪でも期待されていたプロ・スノーボーダーだ。
しかし、練習中に不運にも転倒事故に合い、一時期は死をさ迷い、一生スノーボードができないとも言われていた。

ケビンはその後、奇跡のカムバックを遂げ、その復活劇はスノーボーダーだけでなく世界中に多くの人に影響を与えた。

番組では、プロ・スノーボード仲間のサポートや、3つ上の兄が反対していたこと、またメダル候補のフリースキーヤーと言われながら転倒事故で他界されたサラ・バークのこちにも触れている。

現在、ケビンは子供たちに自身の経験を伝え、ヘルメットを絶対にかぶることを諭す。
ヘルメットをしていなかったら、今、この世にはいなかっただろう、とも語った。

Kevin Pearce was a champion snowboarder, he liked his sport extreme, fit, fast, and frightening. But a love of extreme sport can come at a high price.
The Crash Reel follows his journey from an ambitious 8-year-old snowboarder to the top of his sport, to an incident that would change his life forever at just 22. He suffered a traumatic brain injury when he was training for the Winter Olympics.
The film was a hit at Sundance, and Kevin Pearce is in Australia in support of the film’s screenings in Sydney and Melbourne. It will also be released on DVD by Hopscotch Films to coincide with Brain Injury Awareness Week in August.
Life Matters website: http://www.abc.net.au/radionational/programs/lifematters/