【プロ・ライダーのステッカー貼り方】 Vol.7 パット・ミルベリー

このコーナーでは、プロ・ライダーのステッカーの貼り方をご紹介します。
ステッカーと共に、ぜひウェアーの着こなしなどを含めた全体のファッションの参考にもしてください。

ここ1、2年、アメリカや日本でも急激に人気が出ているDVD『Think Thank』のメイン・ライダーの一人、パット・ミルベリー。
飛びや擦りなど、ともかくオールラウンドに遊ぶことがうまい技師。現在のスノーボード・シーンで最高のテクニシャンを持った一人だろう。

超派手派手な貼り方だ。
一般的に、ボードのトップに貼るステッカーは、その思いが強く、ライダー仲間でもトップに貼ってあるスポンサーは、メインで契約金も出ている、なんて話もある。そして、パットはこれでもか!とばかりに、トップにステッカーを集めて貼っている。彼のスポンサーに対する感謝の気持ちが現れているようだ。
貼り方のポイントは、水色の32の使い方。バインの下に入れることでうまく馴染ませている。さらに他のステッカー、VZなどをうまく絡めて重ね張りしていて、アメリカ人には珍しい(?)かなりのステッカー小僧ぶりを見せている。
スノーボードのスタイル同様に、ステッカーの貼り方もテクニシャンぶりを発揮してくれた。

このコーナーは毎週土曜日に更新します!