【フサキ日記】朝一息子とライディング

 

今日は、朝イチに今季初めて息子の大河(14歳)といっしょに滑りました。
偶然、イントラのモーニング・セッション(朝練)グループと会ったので、いっしょに滑らせてもらいました。

news151223g

最初、付いていけるかなあ、とちょっと心配したのですが、まったく問題なし。
むしろ、ガンガンに先頭の方でライディングしていました。

トゥリー&パウダーは、世界から来た若いイントラよりも、長年ウィスラーで育った大河の方が地の利もあったでしょう。
何人かスタックして玉砕された中で、大河は楽しそうにライディングしていました。
そう言えば、大河は小さい時からスノーボードがうまく、もしかしたらこうした道にも進んだりして!?とちょっと思ったけど、それはなかったですね。この冬の大地で、まさかサッカーのプロを目指すとは!
よく雪のない地で育った子供が、逆にスノーボードでオリンピックを目指すことと似ているかもしれません。

ところで、今季のウィスラーは本当に雪がよくて、今日もたくさんの方が訪れていました。
朝のイントラのミーティングで、推定2万人もの方が山に来ると伝えていました。
凄いですよね。
リフト券が約100ドルほど。ローカルはシーズンパスだったり子供は低額だったりしても、食事など含めれば一人、100ドルは使っているのではないでしょうか。となると2万人掛ける100ドル。およそ2億の売り上げか!スッゴー、来季は給料上がるかな!?いや、ないよなあ(笑
●お知らせ
少ないですが、ウィスラーのリフト券を安く販売することができます。
ご興味ある方はぜひお知らせください。
fusaki@dmksnowboard.com