【フサキ日記】メガネで滑ってみたら

昨夜、DMK Clubの初滑りキャンプから帰って来ました。

パウダーにも恵まれ、おいしい食事をいただき、そして何より楽しい仲間に囲まれ、とても良いツアーになりました。
次回は、来月、セッキーとのコンビで1月18日(土)~1月19日(日) に戸隠でキャンプを行いますので、ぜひこちらのキャンプにも参加してほしい、と思います。

news131217b

ところで、昨日キャンプ2日目には、個人的にちょっとしたハプニングが!
というのも、持っていったコンタクトレンズが装着しようと思っていたところ、破れてしまったのです。

スタッフのマスミさん曰く、「ワンデーは、よくそういうことがあるんですよ。洗うことを想定して作られていないので、耐久性がないので。」

なるほど、そういうことがあるんですね。
自分は、昨シーズンからワンデーを使うようになったのけど、そういうことがなかったのですが、今回、新しいブランドのものを使ったので、そういう影響もあったのかな、と思います。

ともかく、予備のコンタクトを持って来ていなかったために、困ってしまいました。
破れたコンタクトを使って無理矢理行こうと思ったけど、ゴロゴロしてどうにも痛いのです。あきらかに目に悪い。
自分がリードしてコーチングもする立場だから、休むこともできないし・・・。
しかも、パウダーなんですよ!滑りたい~。

だけど、マスミさんが、「今のゴーグル、メガネをかけたままでも結構滑れますよ。多少曇るけど。」と言うので、そうすることにしてみました。

news131217a

なるほど、これは悪くない。
ゴーグルすることもできるではないか!

実際、滑ってみたら、ほとんど問題なかったですね。
ただちょっとだけ、メガネをかける鼻の部分がちょっと押されるようでちょっとだけ痛い感じもあったんですが。

なるほど、メガネをかけても大丈夫なんだな、と思いました。

だけど、マレにゴーグルが割れるほど、凄い転倒することがありますよね。
僕の経験では、スノーボード人生で2回ほどあったかな。
そういう時は、メガネだと危ないので、やはりコンタクトをしたいなあ、と思います。
だけど、意外にもメガネでも滑れるもんだよ、という話でした。