【フサキ日記】ビジュアライズイメージ小川さんと

8

今日は、ビジュアライズイメージ代表の小川さんに会って来ました。

news140327h

小川さんは、アクションスポーツのビデオの代理店を長くやって来た方で、この業界では有名な方。
2009年だったかな。当時、小川さんがいたチャンピオンビジョンズから出て、自身でビジュアライズイメージを設立。
当時あった主要フィルムの代理店を小川さんがやることになり、このことは一部の方からは、「小川の乱!」とも言われた革命的な動きでした。


現在は、スケートからサングラス、アパレルなど様々な方面に代理店をされて活躍されています。

僕も同じように商品をディスリビューションしているので、陰ながら小川さんの姿勢などを学ばせてもらっています。
とりわけ小川さんから感じるエネルギーは、いい意味でこだわりがない。もちろん人間としての生き方、ルールのようなこだわりはビシバシ感じるのだけど、ビジネスにおいては、ひじょうにスマートに流れに対応していると思うのです。また、人とのつながりや機縁を大切にしています。2009年、小川さんが主要のビデオ・タイトルができることになったのも、ブランドが小川さんに付いていったということだと思うのです。ブランドは会社でなく、小川さんとの信頼関係の上に付いていったのです。そういうところは僕も学ぶ点で、やはりグローバルな信頼関係、強い絆こそ大切だと思うのです。

ところで、今回お邪魔した理由は、DMK STOREに新しい商品を販売するお話。
これまで、DMK STOREでは、自分でディスリビューションしていた商品ばかりを販売していたわけですが、よくよく考えればどんなブランドでも取り扱うことができるわけです。DMKという舞台は、すべてのスノーボーダーにも開放しているのだから、ストアだって自分が良いと思えばウエルカム。
それで、これまでDMKとはマメに対応していただいた小川さんにお願いに上がったというわけです。

小川さんは快く了承してくれて、これまで市場に出ていなかったB品、さらには日本未発売となった幻のブランド商品も取り扱うことになりました。
4月早々動きます。ぜひ、楽しみにしてください!