【フサキ日記】アーリー・シーズンに海外で滑るライダー

今日は、田中幸ちゃんや、先日、DMKのニュースでも紹介したBIKE TRAIL SNOWBOARDINGのライダーたちに会いました。

news141223b

このアーリー・シーズン、こうして海外に出てライディングしているライダーは少なくありません。
あるライダーは、コロラドに行ったり、またはカリフォルニアの方に行ったり。さらにその前の時期、11月にはヨーロッパへ行くライダーもいます。

みんなそれぞれテーマがあると思うのですが、僕が推測するのに、ウィスラーに来るライダーは、パークやパイプ狙いのコンペティター・タイプではなく、より山を滑りたいのかなあ、と思います。

かつてユキエちゃん(上田)も言っていたのですが、早い時期に大きなスキー場、ウィスラーで滑って体力を作ると。
忠(布施)も同じようなことを言っていました。忠は雪が悪かろうが積極的にコブなどに挑んでいたことを思い出します。そして、忠はよく一人で朝早く上がっていました。しっかりとやりたい目標が彼を突き動かし続けるのでしょう。

今日出会ったライダー、そして幸ちゃんも同じような気持ちで挑んでいるのかなあ、と思いました。