【ギア・コラム】ニー・プロテクターも大切ですよ!

文:飯田フサキ

お子様にはヘルメットの他にニー・プロテクターも!

プロテクター・ショップからのお知らせ。

ヒップのプロテクターをオーダーした数日後、ニーのプロテクターをオーダーする方がとても多いです。ヒップを使用した後、「これ調子いい!ニーも買おう」という方が多いようです。

ニー・プロテクターは、全スノーボーダーに使ってほしい、大切なギアだと思います。

雪上でヒザ立ちすることが楽になるし、サポーターのようにヒザを保護するデザインなので、スノーボーダーにとって超重要なヒザを守ってくれます。こんなに楽しいスノーボードだから、おじいさん、おばあさんになって楽しみたいものです。単に痛みからの解消だけでなく、大切なご自身のヒザを守るという観点から、ぜひ使ってほしいです。

6歳になるウチの息子にも、ヒザのプロテクターは必ず付けさせています。ヒップは多少痛い思いをさせても、後々ダメージになる可能性は低いと思います。お尻にはたくさん脂肪も付いていますし。しかし、ヒザだけは一度痛めてしまうとひじょうに性質が悪いです。一度、故障したヒザはなかなか直りません。
車で言うならスノーボーダーのヒザはサスペンションのような重要な役割と言っていいでしょう。ヒザが痛ければ、飛ぶことはおろか、滑ることだってままらなくなります。

自分も疲れが溜まると、階段の上り下りでヒザに違和感を得るので、サポーターという意味でも使っています。お陰さまで、40歳手前でも元気にスノーボーディングをしています!

カナダでも、ヒザのプロテクターをしているライダーは多いですよ。シモン・チェンバレン、デバン・ウォルッシュなど。

極端な話、当サイト商品以外のもの、専用のものでなくても使った方が断然いいです。実際にそういうライダーは少なくありません。だけど、専用のものは補強度もスノーボーダーに適しているし、何より一度購入した当サイトのプロテクターは余裕で3シーズンは使えると思うので、ぜひ購入してほしいものです。

スノーボードのライディングで最も大切なパートであるヒザの保護。ぜひ、お考えください。

これからヒップ・プロテクターを購入される方。またニー・プロテクターを使用していない方は、ぜひニーのご購入も検討してみてくださいね。


ヒザをプロテクトし、さらにサポーター的な役割もあります。
子供用は5565円、大人用は6825円。何シーズンも使えるので、全スノーボーダーに使ってほしいです。


http://www.dmksnowboard.com/protector/