New Shit #3 コンラッドがスイッチバックサイド5-0に挑戦!

DAPS MAG 2020から人気企画!New Shit #3がアップされた。
今回は、コンラッドが登場し、スイッチバックサイド5-0に挑戦する。

スイッチのアプローチとは言え、バックサイド5-0って、一見すると簡単なような印象もあるけど、トップライダーと言えども難しいようだ。
やはりバックサイドでのスイッチでインってところが難しいのかな。
どんな結果になったのか、早速チェックしてみよう。

ちなみにずっと前、かつてのジバー教祖、シモン・チェンバレンは、スイッチだと5-0は余裕だけど、ノーマルでのインはなぜかできない、という不思議な特徴があった。