長野県のスキー場リフト券の半額が全国へ拡大へ

信州 NEWS WEBによると、リフト券半額キャンペーンを長野県が今シーズンも実施検討!
昨シーズンは県民に限られていたこの割引サービスを県外から来る全国のスキーヤー、スノーボーダーにも広げるとのことだ。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20211025/1010020317.html

長野県には、白馬、野沢、志賀高原など、国内でも屈指の人気スキー場は多いところ。
もし、これが正式に決まれば、スノーボーダーにとっては大きな朗報だろう。

ただし、検討されている割引期間は、今年12月から来年3月まで、平日での実施を予定している。
こうした背景には、コロナ禍によりインバウンド需要が減る中、少しでも国内のスキー客を呼び込みたいという考えのようだ。

最近はリモートワークも盛んになって来ているので、長野のスキー場で仕事をしつつ、パウダースノーボーディングが楽しめたら最高だろう。