北京を目指す注目選手たちの最新雪上動画

いよいよ東京オリンピックが始まったけど、ウィンターの世界では虎視眈々と北京オリンピックに標準を定めて活動を続けている。そんな北京を目指す注目選手たちの最新の雪上動画をご紹介しよう。

まずは、最近、ますますジブがうまくなっているアンナ・ガッサー(オーストリア)の映像から。
元々、体操競技から入って来て、スノーボードを始めてまだ10年という歳月しか経っていないのだけど、当初はビッグエア先行で花開いたが、今ではスロープスタイルでも力を発揮している。こうした映像を見ると、ジブの方もスタイルが磨かれていることがわかる。

次は、ハーフパイプのスコッティー・ジェームス(オーストラリア)の最新パイプ映像。
トゥエルブまで回して、Tシャツ姿になれるって、相当このトリックに自身があるのだろう。夏のパイプは塩とか撒いてあって、転ぶとメッチャ痛いんだよねえ。そんな不安がないから、ここまでおもいっきりトリックを決められるのだろうなあ。

最後は我らジャパンチーム期待の鬼塚雅選手。
彼女は、小学3年生の頃からブラッコムに来て練習していたけど、その頃からスタイルにこだわっていたなあ。今ではご承知の通り、日本を代表するエース。世界選手権、X Gamesで金メダル獲得はしているけど、これまでのオリンピックではなかなか持前の実力を発揮ができずにいた。それだけに北京への思いは強いのだろう。


ここまでアップして、気づいたけど。たまたまだけど、3人共にRed Bullのスポンサーだった。
レッドブルのライダーたちは夏でも働き者!?