デンマーク発MessyWeekendゴーグルFLOATがもらえるアンケート実施!!みなさんのゴーグル選び方ご意見も掲載

ここ最近、DMKサイトでも何度か紹介して来ているデンマーク発のMessyWeekendゴーグル(メシーウィークエンド)のプレゼント企画を実施します!

MessyWeekendは、サングラス、スノーゴーグルが生産にかかるコストと比較して高価であることを疑問に思い、低価格・高品質のアイウェアを生産・販売することを目的として2018年にスタート!!
使いやすく視界良好、しかもスマートなデザインで使用したライダーたちに好評です。

今回、日本のスノーボーダーの方にもっとMessyWeekendゴーグルの魅力を知ってほしい!
ということで、プレゼント企画が決まりました。
2名様にハイコントラストレンズのFLOATモデルが当たります!!

応募条件

アンケートに答えていただくこと。
また、できればでいいのですが、当たった方はぜひあなたのSNS等で、MessyWeekendゴーグルの使用感想を載せていただけませんか? 一人でも多くの日本のスノーボーダーの方にMessyWeekendゴーグルの魅力を知っていただきたいので、できれば、ぜひご協力お願いします!

応募先
e-mail: info@dmksnowboard.com
お名前(ローマ字も)
ご住所(ローマ字も)
電話番号
住所(ローマ字も)
SNSアカウント(※持っている方、良かったら教えてください。)
-Instagram
-Twitter

また、あなたがゴーグルを購入する際に考慮すること(視界の広さ、曇り難さ、フィットのしやすさ、値段等・・・)を教えてください。
短い一言でも、長い文章も大歓迎!
プレゼントの当たる条件は、まったくの運試し抽選なので、コメントには影響はしませんが、もし良かったらあなたのゴーグルに求める熱いお気持ちをお知らせください。

※海外から発送するので、日本語のお名前、ご住所と共にローマ字でも表記していただけると助かります。
それと、アンケートの内容を公開したいので、その場合、「本名は恥ずかしいな、嫌だな。」という方は、 ニックネームもお知らせください。

応募の締め切りは、2019年12月23日

たくさんのご応募ぜひお待ちしています!

抽選に参加された方のゴーグルを購入する際に考慮すること

岸野 聡 
「晴天時での視界の良さ 太陽の光や雪面の反射によるストレスを感じないか!曇りや悪天候の時より晴天時の方がゴーグルの必要性を感じます。
デザインとフィット感 ニットとの相性だったりウェアとのバランスを考えて購入しています。」

岡 諄三郎
「ゴーグル購入の際に考慮することは、視界がクリアであるかどうか。曇りにくい設計。クールでシンプルなデザイン。フィット感。」

浜中幸生
「悪天候での視界と見た目、価格は2万以下なら最高。
当方は深視力が悪いので、悪天候になるとスノーボードの操作がかなり困難になるので、悪天候の色彩に強かったり、曇りにくいゴーグルを探してます。」


「僕がゴーグルを買うときは主にデザインとレンズで決めます。レンズは少しクリアなもので晴れから雪の日まで全部使えるものにしています。レンズをかえるのもめんどくさいので。なので普段はミラーの入ったゴーグルはほとんど使いません。球面型より平面の方がフィットが良く見た目がいい気がしています。」


「視界の広さとデザインで決めています。」
 
セイ
「①曇らないレンズ レンズの内側は拭きたくない←内側を拭くとメーカー出荷時の曇り止めコーティングが取れて、曇り易くなるような気がします。曇って見辛いと滑る気になれないので。
②上下左右の視界の広さ 特に左右の視界を気にします。
③鼻部分のフィット感 隙間があると風が入ってコンタクトレンズが外れそうになる。ジャパンフィットを選ぶ傾向があります。
④天候でレンズやゴーグル変えるのが面倒なので、全天候型のレンズが好みです。ミラーレンズで全天候型で雪面の起伏が見やすいと最高です。ここ数年ずっとミラーですが、どこかにあててミラーが部分的に剥げ、買い替えのパターンが多いです。剥げないミラーレンズがあったらといつも思います。
⑤デザイン 形と色 ウェアーやヘルメット、グローブ などの色を考えてゴーグルの色を選ぶことが多いです。
⑥ブランド メジャーなブランドよりもコアなブランドを選びがちですが、フィット感を考えると…
⑦ベルトのバックルの位置を気にします。ヘルメットの中にゴーグルをするので、位置が悪いと頭痛ぽくなりテンションが下がります。

こばくん
「私は、デザインであったり、みんなと被らなそう、といったものを選んでいます。せっかく買うなら、そのゴーグルってどこの?って聞いてもらったほうが嬉しくなります。」

山本和毅
「ゴーグル購入時はデザイン、曇りにくさ、雪面の凹凸の見えやすさを重視します!」

中野 英幸
「①視界の良好さ。特にシーンによって使い分けられるものなのかどうか。オールラウンドならどこまでカバーできるかで他に持っているゴーグルと差別化してます。
②フィット感。着け心地が悪くないかや、隙間が無いかです。隙間があると雪が入ってくるし、目に風邪が来るので最悪です。
③曇りにくさ。 ①と似ていますが、曇り止めは正直めんどくさいので曇らないのがいいです。
デザインは大体のゴーグルが何色か展開していたり、無難な白や黒を出しているので、出ているカラーバリエーションで満足出来るものが見つかるのであまり気にしません。」

ミックン
「自分はヘルメットを常に着用しているので、ヘルメットとの相性(フィット感)や見た目(一体感)を重視してます。
性能面では、広範囲での視界確保(天候の変化に対応)していると、レンズの交換の手間が無く助かります。
細かい部分では、鼻のフィット間やストラップ内側の滑止め等でしょうか。」

HASEGAWA IKUE
「自分に似合うのかどうかが最優先。その他、視界の広さ、曇り難さ、フィットのしやすさです。
つけてかっこイイのが良いです。」

okm
「自分のウェア、ニット、ヘルメット に合っているか!」

tqkqkun
「一番はデザイン、次に値段。
スノーボード歴20年を超え、過去色々なメーカーの物を使ってきました。
でも、ここ5年くらいはずっとDragon。
単純に、カッコいいと思っているから。
曇りにくさは大事だけど、結局はどのメーカーの物も、さほど変わらないかと。
基本、バックパック(カメラ機材入り)を持って行くので、天気の悪い日は、予備を持っていきます。
最近では、視界の広さや雪面の見やすさも気にしていて、いつもカメラ機材(たぶん10kgくらい)を背負って滑るので、地形で足を取られないように必死です(^^;」

Takashi Sakai
「視界、値段重視ですが何より一番重要なのは、着けた時のカッコ良さ!!
MessyWeekendゴーグルに一目惚れしました。」

村田猛
「見やすさ(視界の広さ)や、なるべくレンズがオールラウンド的なモノだったり。(クリア等も一応持ってます。) 見た目、カラー等ですかね。
ヘルメットと干渉して不快感が無いというのもありますね。
もう一つ、レンズはミラーの方が好きですね。見た目がカッコイイから。」

ひとみ
「視野の広さ、見易さ、曇らない事、フィット感(違和感ないこと)。付けたときのファッション性、顔にあった大きさや色などそのシーズンの服に合わせる。とにかくゲレンデの状態が常にしっかり見えて安全性と天気にかかわらずですね。値段は最後で考えます。」

飛蝗
「まず一番に、太っていて汗カキなので曇らない事。
フラットより歪みの少ない球面レンズが好きです。太っている事に繋がるんですが、フィットする上で大きい顔に合うようにフレームも大きなモノがデザイン的に好み。
球面が好きなのもそういう理由に繋がるかもしれません。
レンズカラー等は各メーカー共に色々発売されているので全天候に向いているピンク系を選ぶことが多いです。
できればゴムバンドの後頭部部分のフック?で止めるタイプが好きなのでAnon等のゴムだけのモノよりDiceやSmithの様なフックがあるものを選んでます。
細かい事を考慮していても、結局カッコいいと思えるものを付けたいですね。」

※コメントをいただけなくても、抽選に参加でき当たります。もし、ご意見いただければ幸いです。
みなさまの意見が、今後のゴーグル製作、デザインなどに反映されればと考えています。

当選者発表!!

厳選なる抽選の結果、見事にMessyWeekendゴーグルが当選されたのは、
こばくんとTakashi Sakaiさんです。
当選おめでとうございます!

●関連リンク
【使用レポート】MessyWeekendゴーグル 裸眼で見えないものまで見せるコントラストでライディングを快適にする!
https://dmksnowboard.com/messyweekend-report/