マーカス・クリーブランドが表現するビデオ向けのスタイリッシュ・トリック4連発

今季、ワールドカップなど世界のコンペティションシーンで大活躍したマーカス・クリーブランド。
FISランキング王者にも輝き、1年後に迫った北京オリンピックまで絶好調シーズンだった。

そんなマーカスは、これまでにもインスタ等で数多くのスタイリッシュな映像を見せて来た。
とりわけ有名なのが、キッカーのランディング部分ナックルを使ったトリックだが、そんなマーカスが、今回はビデオ向けのスタイリッシュ・トリック4連発を披露。

一発目はインディでフロントスピンを掛けたと思ったら、そこからジャパンにまで発展させるトリック。
これが、超カッコいい!
2発目は、ただ空中で身体を棒立ちするだけのスピントリック。
3発目は、キッカーを使ったバタートリック。
日本向けで言うと、キッカーでグラトリという感じかな。
そして、4発目は、グラブもせずにひたすら高回転スピン。

この後の5発目以降は、いわゆるノーマルなスロープスタイル大会向けの技の繰り出し方になるけど、こうした引き出しの多いスタイルが、マーカスの魅力。
世界中の多くのスノーボーダーからリスペクトされる要因だろう。