【フサキ日記】ルンちゃんのウェア・ファッション撮影

フェイスブックを見ていると、去年の今頃みたいなものが出てきて、その頃の写真を見るとちょっとセンチになりますね。

最近は、時間があるので、毎日ジョギングして、何かをテーマを見つけては行動するようにしています。
そうしていかないと、なんか心がソワソワしてしまい、これまで山に行っていたような充実感が薄れてしまうのです。

コロナで突然、山がクローズになって、最初に始めたことは、ユーチューブでした。
だけど、残念ながら、あまり良い情報を配信していなかったようで、フォロワーを伸ばせず。
さらに、低評価クリックされて、ショック~!
改めて、たくさんの人に支持されているユーチューバーさんって、凄いなあ、と思いました。
今は挫折までいかないけど、ちょっとお休み。改めて雪上コンテンツに向けて、新しい策を練っています。

次に行ったことは、ハウツー本作りでした。
予定では、この夏の間にできたらいいか、と思っていたのに、時間があったので一気にできてしまいました。
しかも、今回は校正、イラストレーターさんにもお願いして、より満足の仕上がりでハッピーです。

さあ、次に何をするんだい?

いくつかアイデアがあったのですが、最終判断は英語でのスノーボード・サイトでした。
以前から考えていたことだけど、今回、自分が出したアイデアはできるだけシンプルにわかりやすく!これからスノーボードを始める人のウェブサイトです。
また、これまでDMKサイトでは、いろいろな人の手助けで、作られたのですが、今回は一から自分ですべて作ってみよう、と思いました。
ユーチューブで動画編集を覚えてきたので、さらにここでホームページを作れる技術がほしかったのです。
こちらのサブジェクトは、現在進行中でまだいつできるのか、わかりません。

また、これまでお世話になった人への恩返しシリーズとして、ウィスラーのスポーツカレッジCSBAのユーチューブで、MCをしました。
CSBAさんは、長年に渡りDMKサイトの広告を出していただいています。

そして、今日はライダーのルンちゃんのウェア・ファッション撮影をしました。

この投稿をInstagramで見る

Season over Rider: Luna Nakatani #whistler

飯田房貴(@fusakidmk)がシェアした投稿 –

これまで応援してきたライダーはいたけど、なかなか時間がなくてしっかりとサポートもできなかったし、いろいろ反省点もあります。
自分の人生の折り返し地点を超えたと思うので、これからはなるべくスノーボード界に恩返しをしたいと考えています。
そのためにも、これからのスノーボード界で活躍していきそうな若い人を応援したいです。

コロナが来なければ、こうした落ち着いた時間はなかったと思います。
どうせ、どっかの地点でまたガヤガヤ忙しくなるので、もう近日中にそうなってもいいように、後悔しないように、日々活動します!