岩渕麗楽が今季自己最高の4位!優勝はテス・コーディ

スイスのラークスで開催されているW杯は、男女のスロープスタイルの決勝が行われ、女子では岩渕麗楽が今季自己最高の4位!優勝はテス・コーディ(オーストラリア)だった。
男子の方は、大塚健が6位に入る健闘。優勝は、アメリカのショーン・フィッツマンズ。
男女共に日本勢で表彰台に立つ選手はいなかった。

女子で2位は、アンナ・ガッサー(オーストリア)、3位にはアニカ・モーガン(ドイツ)が入った。

スイスW杯ラークス大会 女子スロープスタイル結果
1 テス・コーディ(オーストラリア)
2 アンナ・ガッサー(オーストリア)
3 アニカ・モーガン(ドイツ)
4 岩渕麗楽
10 芳家里菜

以下、女子スロープスタイル決勝の詳細。
https://medias1.fis-ski.com/pdf/2022/SB/6511/2022SB6511RLF.pdf

男子の2位は、久しぶりの表彰台!ストーレ・サンドベック(ノルウェー)。3位はアメリカのジェイク・カンター。

スイスW杯ラークス大会 男子スロープスタイル結果
1 ショーン・フィッツマンズ(アメリカ)
2 ストーレ・サンドベック(ノルウェー)
3 ジェイク・カンター(アメリカ)
6 大塚健
9 木俣椋真
14 國武大晃

以下、男子スロープスタイル決勝の詳細。
https://medias4.fis-ski.com/pdf/2022/SB/6510/2022SB6510RLF.pdf