LAAX OPEN決勝中止イベントで見せた平野海祝のパフォーマンス

広告

スイス・ラークスで行われた欧州最高峰のスノーボード・コンペティション「LAAX OPEN」。そのハーフパイプ決勝戦は、濃霧と強風という悪天候のため中止。予選(セミファナル)の結果が、そのまま決勝に反映されて最終順位となった。
マイナス18度の中、世界最高峰のパフォーマンスを見に来ていた観客には、想定していた大会ショーは見せることができなかったが、そんな観客のため平野海祝とヴァレンティノ・ギュゼリ(オーストラリア)が素敵な企みを!
彼らは、ドロップエリアで耳打ちしヴァレンティノが特大ロケット砲エアをさく裂!そのすぐ後ろを海祝が巨大メソッドのパフォーマンス! ラークスの会場で、この日一番の大声援となった。

以下、LAAX OPEN 2023 ハーフパイプ・ハイライト動画。

●関連記事
平野流佳と小野光希がW杯スイス大会LAAX OPEN優勝!
https://dmksnowboard.com/hirano-ono-totsuka-laaxopen/

広告

広告