LAAX OPEN スイスW杯で木俣椋真が1位、荻原大翔が2位で予選突破!

広告

欧州最高峰のスノーボード大会と言われるLAAX OPEN(スイスW杯)がスタート!
スロープスタイル男子で、木俣椋真が1位、荻原大翔が2位で予選突破に成功した。

男子は2ヒートに分かれて各組トップ6の選手が決勝へ進めるルールとなっている。
58人出場し、12名の選手だけが決勝へ進める狭き門。

期待されていた日本人選手が、なかなか決勝へ進めない中、木俣と荻原だけが決勝へ進むことができた。
決勝では、予選2組1位突破したアメリカのダスティ・ヘンリクセンなどと表彰台を争うことになりそうだ。
日本人選手はビッグエアと比べて、スロープスタイルでやや弱い傾向があるので、ぜひとも木俣と荻原には表彰台に立ってほしい。

広告

以下、男子スロープスタイル予選結果詳細。
https://medias1.fis-ski.com/pdf/2023/SB/6272/2023SB6272RLQ.pdf

●関連記事
長谷川帝勝がW杯初優勝!2位は木俣椋真、3位は木村葵来で表彰台独占!
https://dmksnowboard.com/taiga-hasegawa-wins-his-first-world-cup/

広告