LAAX OPEN開幕!岩渕麗楽が予選1位通過!!

スイスのラークスで欧州最高峰のスノーボード・イベント、LAAX OPEN開幕した!(※ラークス・オープンはFISのワールドカップの一大会でもある。)

Photo: Philipp Ruggli / Marcel Lämmerhirt

男女のスロープスタイルの結果が入って来ているので、お伝えしよう。

女子の方では、23名出場し、各選手が2本滑りベストラン採用ルール。
岩渕麗楽が、1本目に70.31という安定した高得点を出し、続く2本目に75.78点。これで予選1位通過が決まった。

アンナ・ガッサー、ジェイミー・アンダーソンは出場せず。
また、鬼塚雅、村瀬心椛も出場せず。
ちなみに以上の4名の選手は、今月23日から行われるXゲームにはインビテーションされており、出場する予定だ。

以下、女子スロープスタイル結果詳細。
http://medias1.fis-ski.com/pdf/2020/SB/7352/2020SB7352RLQ.pdf

男子は2ヒートに分かれて2本滑りベストランを採用。
各ヒートでトップ12選手が、次のセミファイナルへ進むことができる。

1組で1位通過は、アメリカのダスティ・ヘンリクセン
2組で1位通過は、スウェーデンのスヴァン・ソーグレン。

濱田海斗は32位、鈴木 淳宏は43位、國武 大晃は46位、飛田流輝が47位で予選落ちとなった。
出場した4人の男子選手が全員予選落ちになるのは、近年なかったこと。男子日本勢にとっては、バッドラックとなってしまった。

以下、男子スロープスタイル結果詳細。
http://medias3.fis-ski.com/pdf/2020/SB/7353/2020SB7353RLQ.pdf

以下、動画は予選2位に入ったカナダのセバスチャン・トゥータントのラン。