【フサキ日記】時代がやっとオレに付いて来た by 一樹

偶然、朝ゴンドラ並びで会った一樹くんと、軽く一本だけ流しました。
うまいライダーとちょこっとでも滑ると良い刺激を受けることができます。
テールプレスからのバックワンへの返しなど、ちょっとした遊び方もうまく参考になりました。

僕は、よく朝、軽くデスクワークをしてから、山に一人で行くのですが、今朝一樹くんと会ったように、様々なライダーやお友達で会うことができます。そして、そこで話すと、いろいろ知らないことができて勉強なります。

今朝の一樹くんとの会話もおもしろかったです。
最近、一樹くんはインスタでアップした映像が、世界的にも話題になって、自分の娘が通う高校でも多くの若者スノーボーダーが「いいね!」をしました。


以前、DMKサイトでも紹介した映像だけど、ユニークな動きですよね!

すると、この話になった一樹くん、「時代がやっとオレに付いて来た」と一言。
思わず、笑ってしまったけど、たしかに一樹くんからしてみてら、数年前から行っていたトリックで「今頃に絶賛されても…」という思いもあるのでしょう。

僕はかねがね、プロの出世とはその人の努力や技術がベースになるけど、タイミングとか運に左右されるものだと考えています。
今回、急に一樹くんが注目されたのは、このタイミングでの運もあったように思います。

ライダーというのは、常にこうした先を考えて行動もしている人もいて、それがいつかハマれば、ニタっとするのでしょう。

冒頭で紹介した写真、独特のヘルメットのかぶりこなし方、フードまでヘルメットに入れちゃうスタイルも、「いつか来るぞ」の思いでいるに違いありません。