【記事訂正!!】國母和宏被告に懲役3年、執行猶予4年について

昨日アップされた記事で、こちらの認識不足で大きな過りがあったこと謝罪します。
以下、記事を訂正させていただきます。

懲役3年、執行猶予4年が、スノーボードの活動ができないことだと感違いしてしまいました。このニュースを聞いた時、思わず高ぶる気持ちを抑えれず、応援したい気持ちで書いたのですが・・。

「執行猶予4年なので本人の意思しだいで、いつでもスノーボードの活動はできる。」というご指摘を受けました。このことは、このサイト責任者である自分(飯田房貴)が、世間知らずで勘違いした思いから書いてしまった記事で、不快にされた方などに心よりお詫びいたします。

以上の写真は、2010年7月、STONP OR DIEプロジェクト立ち上げ時にウィスラーで撮影したもの。
確かあの日、お酒を飲んだ後でもこうして、映像素材を真剣にチェックしていた。
元々、カズにとってこのプロジェクトは、自分が応援している若手をもっと世界メジャーに押し上げたいという、思いからだった。
そして、捕まる前までもそういう気持ちを持って仕事を続けていた。
おそらく、自分で稼いだお金を使って、自腹で若手を応援していたのであろう。
世間は今回のことで、いろいろ批判するだろうが、そうした男気があるところも知ってほしいと思う。
あくまでも推測だが、何か?誰か?をかばっているようにも見える。そういう侍魂がある男だ。