最新映像 K2のシアトル工場の板を作る様子を公開!

スキーやスノーボードの板が、いったいどのようにして作られるのか、それは滑り手にとって興味深い事柄だろう。そんな中、K2 Sportsシアトル自社工場“ARC”に関する最新動画がリリースされた。衝撃テストやコンピューターを使ったデザインなど、かなりハイテクな様子が伝わって来る内容だ。

K2の全てはここARCから始まる。シアトルにあるイノーベーション・デザインセンターARCは“Advanced
Resource Collective”の略で4600平方メートルの敷地面積がある自社工場だ。すべてのK2製品の生まれ故郷であり、世界最高峰のウィンタースポーツ製品のビジョンと独創性が息づく場所である。

最終的に足にギアが装着され、リッピングにいたるまでのプロトタイプを全て設計、テストを行っていて、 エンジニアたちは設計要素を細分化し、シェイピングからテクノロジーの導入、トップシート素材などを構成している。
洗練されたエンジニアたちのクラフトマンシップによって50年以上に渡って、革新的な製品が創造、開発、そして製造がここARCでされているのだ。

Website: https://k2snow.com/en-jp/arc