懐かしのブラッシーモデル!Burtonブログでスノーボードの歴史を楽しむ

広告

これは懐かしい!買いたくも人気があってなかなか手に入らなかったジェフ・ブラッシーのプロ・モデル。しかも、これまた今となっては懐かしいホールパターンだ。最新Burtonブログで公開された『DIGGING THROUGH THE ARCHIVES: DECADES OF BURTON INNOVATION』は、スノーボードのイノベーションを伝えてくれた。読みだしたら止まらない!スノーボードの歴史を楽しもう。(以下、ブログ文章を一部抜粋)

創業以来、Burtonのイノベーションはスノーボードを前進させるために役立ってきました。
ある日の午後、バーモント州バーリントンでBurton ArchivistのTodd “TK” Kohlmanは、製品アーカイブの2階で箱をかき分けていました。クレイグのプロトタイプ施設に隣接する立体倉庫にそびえ立つBurtonアーカイブスには、約5万点の製品が保管されています。可能な限り楽しい時間を過ごすための私たちの歴史をほぼ網羅するものです。

1983年 Burton Performer Snowboard:アンクルストラップが初めてバインディングに採用
1993年 Burton Brushie Snowboard:3Dホールパターンを初採用
2003年 Burton Mission GT スノーボードバインディング:ハイバックウイングを初採用
2005年 Burton Ion Snowboard Boot:スピードゾーンレーシングを初採用
2007年 Burton Jeremy Jonesスノーボード(レイトリリース):The Channelを初採用

広告

詳しくは、以下のリンクページをチェック!英語だけど、写真を見るだけでもスノーボードのイノベーション、歴史を楽しめます!
https://www.burton.com/blogs/the-burton-blog/burton-innovation/


●以下のリンクバナーから最新バートン商品をチェックしよう!!
オールシーズンGORE-TEXのレインジャケットや、ライフタイム保証の秋のバックパックなど、オフシーズンでもアクティブなスノーボーダーに最適なグッズがたくさんあります。

BURTON ONLINE STORE
広告