パウダー好きには朗報か!10年に一度レベルの寒波襲来を気象庁が発表

広告

これはパウダー好きのスノーボーダーには朗報になりそうだ。今週末から日本列島に強い寒気が入り、気象庁は積雪や気温低下に警戒を呼びかけている。
今冬一番の寒気と予測されており、その寒さは10年に一度レベルとなりそうな気配。今季最強どころか記録的寒波襲来と伝えている方もいる。(下記動画参考)
来週の最低気温は東京都心でも連日氷点下になるという。

上空約1500メートルには氷点下9度以下の寒気が流れ込む見込みで、本日午後6時までの24時間に予想される降雪量は多いところで北陸、近畿、中国30~50センチ、九州北部10~20センチ。その後の24時間は北陸70~90センチ。この予報だと、東日本、北日本だけでなく、西日本など広範囲でパウダースノーボーディングが楽しめそうだ。

また強風の予想も出ており、スキー場にお出かけの際には、前もって天気予報と睨めっこし道中までの安全の運転を。万が一に備えて食料や毛布なども用意するいいだろう。どちらにしても悪天候による中断で迷いが出たなら、ともかく安全のために引き返したり、トリップをキャンセルことも大事。スノーボードは明日も来シーズンもできるんだからね!くれぐれも無理は禁物だ。

広告

●関連コンテンツ
パウダー好きスノーボーダーにおすすめしたい! Snow Resort Japan編集長によるパウダースキー場ランキング TOP 10
https://dmksnowboard.com/powder-ski-resort-ranking-top-10/

広告