スノーボーダーの日常生活は「禅」と語るジェイミー・アンダーソン

スノーボーダーの日常生活は、まるで「禅」のようだ、と語るジェイミー・アンダーソン。プロ・スノーボード界の女性アスリートとして、最も成功を収めた彼女の最新インタビュー動画が、美容コンテンツをリリースするAllureからアップされた。

8人兄弟の5番目という大家族で育ったジェイミーの家族は、全員がスノーボーダーだ。9歳で始めて、それ以来、ずっとスノーボードが大好き!いつも男の子たちとスノーボードしているようなトムボーイ(元気な女の子)だったので、どんどん上達していった。
オリンピックでは金メダルを2個、銀メダルを1個獲得し、X Gamesではなんと18個ものメダル・ホルダーだ。来年の北京オリンピックでも金メダルを狙っている。

プロ・スノーボーダーになったことで、世界中の美しいところへ旅に行くことができ、とてもラッキーな立場だと言うジェイミー。その境遇に感謝し、自分の仕事を全うするために、身体のコンディショングに努めている。その方法は、ヨガだ。

今回アップされた動画、『A Snowboarder’s Entire Routine, from Waking Up to Hitting The Slopes』では、そんな彼女の日常生活のルーティーンなどが紹介されているので、あなたのスノーボード・ライフの参考のためにもぜひチェックしてみてみよう。

●関連記事
スロープ女王ジェイミー・アンダーソンがアラスカに挑むUnconditional
https://dmksnowboard.com/jamie-ak/