【フサキ日記】いい子

今日は、昨日までのパートナー、あまちゃんが忙しかったので、一人でサクッと滑り早めに上がって来ました。
すると、バンクーバーからウィスラーに上がって来た息子が突然、友達を連れてやって来ました。

「どうした?」
「友達といっしょにプロモーション用の撮影に来たんだよ」

なるほど、そう言えば、最近、息子は新しい自分のブランドのパーカーを作ったのです。

このブランド名は、なんて言うのでしょう?

「ジョイ?いい子?」

Joyyの方は、yが一つ多く、また「いい子」の方は、不気味なティストをかもし出しつつ、スマイルもあるようで。
凄いセンスです(笑

そう言えば、このたかだか超シンプルなロゴも、相当に時間を掛けて悩んでいました。
彼にしたら文字の配置、カラーなど、いろいろ考慮するところがあったのでしょう。
ちなみにブラックのパーカーもあって、こちらはまた一味違ったロゴになっています。

息子の大河は、今、19歳なのですが、学校にも通っていないし、仕事もしていません。
一応、カレッジに行ったのですが、数週間だったかな? 勝手にすぐに辞めてしまったのです。
親としては、入学費と、教材費だけ払ったようなもの。

それで、知り合いの伝手で、ジムの受付の仕事を始めたのですが、コロナの影響で解雇。

夏にはスケートボードを始めて、夢中になり、手首を骨折。
その後、手首が完治しない内から、スケートしていて、今度は足首を骨折。
現在もリハビリ中です。

未だに仕事もしないでですが、失業保険でも入ったのでしょう。このパーカーを作って、何やら、夢中になって、パーカーを売るような活動をしようとしているようです。

誰に似たんだか(?)自由人ですね!(笑

ちなみに2つ下の娘は、優秀でカナダでもトップクラスの大学に入るため、毎晩遅くまで勉強をしています。

こちらの大学には、日本のような受験がなく、あくまでも、高校の成績の優秀さで、入れます。
だから、様々な教科でトップレベルでないといけないようです。

ともかく、何事にも頑張り屋さんで、犬の面倒もみるし、掃除など家の手伝いもやってくれます。
バイオリンとフィギュアスケートの習い事もしているのですが、そこもぬかりなくやります。

片方は、好きな時間に起きて、好きな時間に寝て、思うまま生活し、
もう片方は、朝早く起きて、夜遅くまで勉強、キチキチと頑張る。

同じ兄妹なのに、まったく正反対の生き方と言っていいでしょう。
お父さんとしては、子供たちがやりたいことを見守るだけしかありませんね。

以下、今日のウィスラーの山の様子(動画)。幸先上々の雪量です。