保管用のオススメのワックス!

 

残念ながら、シーズン終了になってしまったけど、まさか、みなさん大切な板をそのままにしていないですよね?

そのままにしておくと酸化してしまって、次のシーズンに良いパフォーマンスを発揮できなくなる可能性があります。ぜひ、酸化防止用として、保管用のワックスを塗りましょう!また、保管中はビンディングのビスを外すことも大事になって来ます。

保管用にどんなワックスを塗るか迷う方も多いと思います。
クリーニングワックス、ベース用ワックスなど思い浮かぶけど、何がいいのでしょうか?


おそらく、どんなワックスでも酸化防止用として威力を発揮できると思うのだけど、一応、専門家の方に保管方法のことをお伺いしました。
お馴染み、マツモトワックスの松本年一さんです!

保管用ワックスにはちょっと硬めがオススメ!バイオレット、ブルーなど。
また、OVER THE BBかクリーニングワックスを持っている方も多いと思いますが、それでも構いません。だけど、軟らかいワックスを使う場合には、直射日光の当たらないなるべく涼しい場所で保管してください。真夏の猛暑の中、もの凄く暑くなる物置などに板を長期に渡って置いておくと、 ワックスが溶けてソールの中に染み込み、表面のワックスが無くなることがあります。特に軟らかいワックス、イエローやレッド、クリーニングワックスは、溶けやすいので保管場所に注意しましょう!
あと、保管する時にはビンディングを外すことも忘れずに!
長時間、バインのビスをガチッと締めた状態にしておくと、ソールのインビス部分が凹んでしまいますよ。
板を大事にしてる人は、ビンディングは外して保管してます。
もし、バインを外すとベストなセッティングがわからなくなる方は、ビスを緩めておくだけでもOKです。
来季も楽しいシーズンにするためにも、ぜひ以上のメインテナンス、実施してみてください。
いつも、マツモトワックスを愛用していただくみなさん、ありがとうございます!」