目標がその日を支配する

「目標がその日その日を支配する」
この言葉は、今、メジャーリーグでリーグ優勝を賭けて戦っている松坂投手が好きな言葉の一つだ。
これは横浜高校の渡辺監督が座右の銘にしている詩人・後藤静香氏の『第一歩』という詩の一節で、松坂は誰かに言われるまでもなく、目標をどうしたら達成できるかを常に考え、自分のやるべきことを続けてきた。
そして現在、松坂はメジャーという大きな舞台で花を咲かせようとしている。

この言葉、僕は20代前半で知り、ずっと自分のノートに書き込んできた。ノートが変わるたびに、この言葉を写し書きしてきたのだ。

松坂投手のレベルとは比べ物にはならないだろうが、目標を定め行動してきた結果を確かに感じることができる。

スノーボーダーはこの時期、ほとんどの人がオフであろう。
やれることと言ったらビデオを見てイメトレ、体力作りなど。
だけど、モチベーションをアップさせるためにも、この時期、ぜひ目標を定めてみたらどうか、と思う。

目標を定めたとたんに、明日の行動、いや今日の行動が変わってくると思うのだ。

例えば、今までストレートジャンプしかできなかった人が、360、また540をメイクできるところまで目標に置いたら、どうなるだろう。

まずはスピンをメイクするための正しい地図探し。ハウツー情報に敏感になり、ビデオ、雑誌などスピン系の情報を収集するだろう。
それに伴い、スピンを行うための体力、瞬発力など鍛えていくに違いない。
またイメージを作るために、会社のイスでクルクル回ったりしたりして。

ともかく、人間は目標を決めたとたんに、その目標をメイクるために強い意志が働く。
だから、今季の目標を立てていない人は、ぜひ目標を立てたらいいだろう。

また目標は思えば思うほど、強い意志、それが力強い行動力にもなるのだから、その目標は絶えず自分の見えるところに掲げておくといいだろう。

きっと、今季のあなたのスノーボーディングは変わります!