初滑りは昨年ギアで

15

いよいよシーズンインが近くなった。
冷え込みが強くなり、微笑んでいる人も少なくないだろう。
自分もいよいよ明後日には初滑りだ。
※ブラッコムは急遽明後日オープンすることに決まったのだ。

来るべきシーズンに備えて、新しいギアを揃えている人も少なくないだろう。だけど、ちょっと新ギアを持って行くのは待って!というのも、初滑りでいきなり新しいギアを使うと戸惑うもなのなのだ。

初滑りでは多くの人が、「えー、こんなにうまく滑れないものだっけ!?」って感覚に陥りやすいものである。久々の感覚というのは、誰でもそんなものなのだ。シーズン初めはまだ滑るための筋力が備わっていないケースも多々ある。だから、本調子になれない。そんな時に、新しいギアだとかなり混乱は深まる。特に新しいブーツは、まだゴワゴワ感が強く、今まで散々使い切ったへにゃへにゃのブーツとは大違いだ。それでブーツが固くして足首を曲げ難く、調子が悪くなるってこともあるのだ。
「もう1つ自分の調子が悪いのは、新しいギアの戸惑いなのか? ただ単にシーズン初めなのか??」ということがわからなくなるのだ。

ボード、バインディング、ブーツが新ギアになっていたら、もし最初に自分が試すのは、新しいボード、次に新しいバインディング、そして新しいブーツになるだろう。
ボードが代わるよりもブーツが変わる方が、違和感は強い。だから、先にブーツやバインディングを代えるという方法だ。
だけど、ウィスラーのシーズン頭は、雪に岩が隠れているところもあるので、まだ新品のボードは使いたくない。だから、最初は、昨年のギアで滑り、調子が戻りつつあったら、バインディングから新しいものに。そしてブーツ。それで最後に雪が豊富になって来たら、新しいボードに乗る。このボードだって、いつかはどこで傷が付くだろうし、レールとかボックスで使っちゃうわけだけど、さすがにシーズン初っ端で傷つくのだけどは嫌だ。だから、一応はこうするのである。

良かったらご参考に!