夏でもまるっきりスノーボードっぽい滑りができそうな新しいグラス・ボード『hill-glider』

夏には夏の遊びをする、というのがいいのかもしれないけど。
夏でもスノーボードをしたいというのが、スノーボーダー・マインドでもあるのは確か。

これまでにも夏でもスノーボードっぽい滑りができるスケートボードや、夏のスノーボードができるグラススキー場などがあったが、今回紹介する新しいグラス・ボード、hill-gliderがその担い手になるかも。

見ての通り、ボードのど真ん中に大きなタイヤがあることで、身体の傾きでスノーボードっぽい動きができる。
さらに前後には小さいタイヤがあって、より操作をフォローするようだ。よく見ると前輪は2つ、後輪は1つで、この前輪2つがスノーボードでいう舵取りの役割をしているようだ。

後ろ手に持っているリーシュは、転倒の際に板が流れないようにするためのものだろう。

板のマテリアルは、カナダのメープルウッドということで、素材は確かなようだ。

以下にhill-gliderのリンク先を付けておくが、果たして、国際便で商品を送ってくれるのかは、試していないので不明。
興味がある人はオーダーしてみたら、あなたが最初の日本人hill-gliderライダーになるかも!?

気になるお値段は、250ドル。会社はカナダのオンタリオなので、おそらくカナダドル。ということは、日本円で2万円程度か。

https://www.hillglider.com/