無料で楽しめる!ブラッコムのハイキングコース

広告

この夏、早くも3回目となるウィスラー、ブラッコムのハイキングコースに行って来ました。
これまでにも何度か行った夏のウィスラーのハイキングですが、これほどまでに通うようになったのは初めてのことです。
だけど、よくよく考えてみたら、無料で山に上がれてウィスラーの大自然を感じれて、しかもスノーボードのオフトレにも最適なハイキングを楽しまない手はないな、と!

2週間ほど前にブラッコムに上がった時には、アルパインのハイキングコースは残雪が多かったことからクローズだったのですが、今日はオープンしていました。

ブラッコムのアルパインのハイキングコースは、アッパービレッジ(※ブラッコム山のベース)から、ゴンドラで15分ほど上がり、そこからアクセスできます。冬のスキー、スノボのシーズンパスを持っている人なら無料で上がれます。パスがない人は、ゴンドラに乗るのに、$85掛かります。
だけど、ブラッコム山は、ゴンドラに乗らなくても登山で上がることも可能です!

広告

自分はまだ挑戦したことがないけど、娘は昨年に登っていて、「そんなに疲れなかった」と言っていました。おそらくベースから1時間ほどのハイクなのかな、と思います。この夏、ぜひ僕も挑戦したいな、と考えています。

以下、SUMMER SIGHTSEE TICKETSインフォメーション・ページ。
https://www.whistlerblackcomb.com/plan-your-trip/lift-access/summer-sightsee-tickets.aspx

ブラッコムのアルパインのハイキングコースは、昨年も行ったのですが、その時の印象は「ハイキングというより山のお散歩」という感じで、誰でも気軽にできるイージーなハイキング。自分の勝手なイメージでは、「30分ほど歩いたかな?」という感じでしたが、今日、実際に時間を計ってみたら、目的の湖まで1時間近くも掛かってしまいました。

ALPINE LOOPからOVERLORD TRAIL、そしてLAKESIDE LOOPで湖まで到着する予定だったのだけど、雪が多かったせいか、いつもの行き方と違った感じで…。僕だけでなく、近くにいた登山者の方たちも、「どうやって行けばいいんだ?」と迷っていました。だけど、ちょっと、迷ったおかげで、行き止まりの岩場付近でかわいいマーモットに遭遇することもできました。

迷った原因は、自分がサインを誤って認識したことにあります。
Fitz Lookout Loopというサインを見て、その方向が目的地である湖方向を示していたので、そちらに向かって歩いてしまいました。ですが、まさにそこは『Lookout』(=見晴らしスポット)に行くだけのもので、本来は、Alpine Walk Loopというサイン方向に向かって、山を上がるようにして歩かないといけなかったのです。

冬にスノーボードする時には、このへんのエリアはただただ長い迂回コースでセブンスヘブンに滑るところなので、勝手にトラバース方向に行くようなイメージがあり、それも迷った原因かと思います。

ともかく、目的地である湖へのアプローチするLAKESIDE LOOPの入口は見つかりました。だけど、そのサインには、上級者の登山道と記していました。「えっ、去年はそんなサインはなかったのだけど…」

エキスパートハイキングなんて看板は、一瞬ちょっと行くかどうか悩んでしまいます。
だけど、昨年も余裕で行ってるし、「大丈夫でしょ!」と思い、元気にハイクを続けました。

たしかに途中、ちょっと雪もあったし、雪解けの水が流れているようなところもあって、ちょっとした登山感覚を味わえるようなハイキング道でした。
だけど、無事、湖の近くの開けたエリアまで到着!そして憩いの湖にたどり着きました。
一度でもブラッコムのセブンスヘブンに行ったことがある方なら、以下の動画を見て、「あーあ、あのへんか!」ってわかると思います。

湖から、帰りのハイキングは迷わなかったので45分程度でした。
だけど、意外に良い運動になりましたね。今日は、気温が30度を超えるような暑さだったし、何しろ思った以上に時間が掛かったのでお腹が空いちゃいました。ハイキングする時間帯にもよるけど、行く人はおにぎりやサンドイッチなど用意した方が良いと思います。

家に帰ると、結構へとへとで冷蔵庫にあった大きなリンゴを丸かじり!
「うっめー!!!」
リンゴってこんなにおいしかったっけ、と思わすほどの味を感じました。

このブラッコムのアルパインのハイキングコースは、今日行った以外にももうちょっと違うルートや、もうちょっと長くハイキングできるところもあるので、また来週(?)、天気が良い日にも行ければ、と思います。

以下、僕のインストグラム
カッコいいスノボ写真、ユニークな写真など撮れた時にアップしています。
よかったらフォローしてくださいね。

●関連記事
ウィスラー超お手軽ハイキングコース 夏の名物スカイブリッジ
https://dmksnowboard.com/whistler-skybridge/

広告