Hightide Mfg

 

世界のスノーボード・メディアが絶賛!
カナダ生まれのハンド・メイドボード
HIGHTIDE MFG

Hightide Mfgは、カナダのペンバートンで生まれたスノーボード・ブランド。
世界的に有名なスキー場、ウィスラーから車で北上すること1時間ほどのところにあるひっそりとした場所にある。

ペンバートン周辺には、世界でも有数のバックカントリー・スキー&スノーボードのエリアが広がり、かの有名なバックカントリー・ジャケット、AKもこの地で開発されている。

そんな知られざるスノーボードの隠れ聖地に、一人のスノーボーダーは悲願であったスノーボードを作ることになる。
彼の名前は、アカーシャ・ウェイスガーバー。スノーボード歴は25年以上、ウィスラーにも20年以上住んでいるローカルだ。

アカーシャ氏は大学生時代、アーキテクチャ・テクノロジーを専攻したが、その間に密かにコンピューターを使ってスノーボードのシェイピングを行っていた。そして20年後に長年の夢であったスノーボードを作ることになる。

理想のスノーボードを追い求めた結果、スノーボード板を作る機械から手作りで行った。

(以下、手作りで機械を作っていく様子を紹介する動画。)


Hand Building a Machine from Hightide Mfg on Vimeo.

 

TransWorld SNOWboarding誌が最高峰パウダー板に選ぶ!

彼が作ったハンドメイドのボードは、最初ローカルたちに支持されて、徐々にスノーボーダーたちの口コミで広がっていくことになる。
大きな起点となったのは、世界最高峰のスノーボード・メディア、TransWorld SNOWboarding Magazineが世界で最高峰のパウダー・ボードに選んだ!(以下、その記事を紹介するページ)

http://snowboarding.transworld.net/gear-guide/2016-tested-and-approved/hightide-hippy-slasher/#u5v1QLdicW7MGYdx.97

トランス誌でBest Men’s Powder Snowboards賞に輝いたモデル、Hippy Slasher(ヒッピースラッシャー)。

トランス選考委員による評価コメント。

「信じられないほどのコントロール性能の高さ!驚くような安定感とパワフルさを持つ。エッジングの切り換えがもの凄くスムース。私は、毎日乗れるボードだと思いました。どんな雪上コンディションでも対応できます。」

他のテスター(選考委員)からは、「60マイル(およそ96キロ)出すこともできるだろう。」「モンスターのようなカービング!」「新しいスノーボーディングにストーク!(興奮)」とのコメントも。

2018年にはDraft Dodgerがベストパウダーボード賞を受賞!

Hightide Mfgの勢いは止まらない!Hippy Slasherが受賞した2年後、今度はDraft Dodgerが受賞したのだ。Draft Dodgerは、Hightide Mfgのモデルの中でも、特別にパウダー使用になっているわけではないが、どこでもどんな状況でもオーソドックスなシェイプながら、パウダーが滑りやすい!というテスターの高い評価を受けての受賞となった。
このテストに使用されるギアは、500以上にも上り、そこで高い評価は最高の名誉である。

(以下、その記事を紹介するページ)
https://snowboarding.transworld.net/gear-guide/2018-tested-and-approved/hightide-mfg-draft-dodger/#DpEViDMuasycyhlO.97

 


(2018レジェンド・バンクドスラロームのプロカテゴリーで見事に3位に入ったルーブ・ゴールドバーグ、Hightideの速さを実証!)

 

SNOWBOARD誌がAsymtripを未来シェイプ・ボードに選ぶ!

パウダー・リゾートとして知られるアメリカのジャクソンホールにて、毎年コアなイベントJH PowWowが行われている。
このイベントは、スノーボード界の屈指の腕利きシェイパーが集まって、未来のスノーボード板シェイプを提案し合うというものだ。
スノーボード好きなコアな連中が集まるイベントとして、これまで5回に渡って行われて来た。

参加するブランドは、Gnu、Jones、Never Summer、Arbor、Winterstick、Gentemstickなど、有名ブランドの数々。その中にあって、SNOWBOARD誌が選んだ6つの未来シェイプ・ボードに、来季からHightide MfsからリリースされるAsymtrip(アシムトリップ)が選ばれた!

(以下、SNOWBOARD誌の記事ページ。)
https://snowboardmag.com/stories/six-people-shaping-snowboardings-future-jh-powwow-jackson-hole-mountain-resort

このユニークなシェイプは、レギュラー・ライダー用とグーフィーライダー用の板があり、長さは152cm。またさらに3センチから4センチ長い、155cmの長さもリリースさてる予定だ。

イルカが自由に海を泳ぐように、雪上を激しく動き回り、気持ち良いほどホップも可能。
パウダー・ライディング、カービングターンがより一層楽しくなる板として、リリース前から注目されていたボードでもある。

※使用するウッドは、強い反発力を生むと言われるカナダのメープルリーフ材。

Hightide Mfg 販売モデル・リスト

Hippy Slasher
(パウダー、トゥリーに最適なボード。)
Hippy Slasher 147
Hippy Slasher 150
Hippy Slasher 153
Hippy Slasher 156

Hippy Slasher ご注文ページへ

Hightide Mfg Hippy Slasher 150 Eigoコーチ感想レポート!

Powdair
(名前の通りパウダーはもちろん圧雪されたバーンでもバランス良く楽しめる板。)
Powdair 156
Powdair 159
Powdair 162
Powdair 166

Powdair ご注文ページへ

Hightide Mfg Powdair 156 フサキ感想レポート!

Draft Dodger
(どんな雪面でも力強くライディングが可能な板。)
Draft Dodger 151
Draft Dodger 154
Draft Dodger 157
Draft Dodger 160

Draft Dodger ご注文ページへ

Hightide Mfg Draft Dodger 154 ミノルさん感想レポート!

Unimog
(クラッシックなシェイプでカービングに最適!バンクドスラロームで高速ライディングが可能!)
Unimog 155 ※売り切れ
Unimog 158
Unimog 161

Unimog ご注文ページへ

Hightide Mfgにお名前グラフィックも可能!

Asymtrip
(注目の非対称のボード。ゲレンデを自由自在に切り裂くライディング。パウダー・トゥリーでもコントロールは抜群によく、ジャンプもまるでフィッシュのように飛び跳ねる。)
Asymtrip 152R ※販売決定!
Asymtrip 152G ※販売決定!
Asymtrip 155R  ※販売決定!
Asymtrip 155G  ※販売決定!

※実際に発送する商品のカラー・デザインと変更。デザインを含めてぜひお問い合わせください。

Asymtrip ご注文ページへ

ご注文受付開始!

価格:Asymtrip  128,000円 税込み 138,240円
その他のモデル 108,000円   税込み 116,640円

※デリバリー時期:
現在、12月中発送を予定。Asymtripに関しては、来年2月中にカナダから発送予定です。

※DMKで一年間保障。
※価格には、カナダ・ファクトリーから直接海外配送する場合の料金(タックス料込み)も含まれます。発送に関するお客様の追加費用は一切掛かりません。カナダから1本だけ送った場合の送料240ドル前後も代金に含まれるのでご安心ください。

※ソールカラーは変更する場合があります。(現在はブラックとグレーを選べますが100%保障はありません。)
※カラーに関しては、ご希望を承ります。
※オーダー時にはスタンスがレギュラーかグーフィーかもお知らせください。カラーグラフィックにスタンスを反映する場合もあります。

e-mail: info@dmksnowboard.com

 

 

 

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@dmksnowboard.com